好きなものを好きなだけ

  1. 植物

水仙(スーパーホワイト)とAalto(アアルト)ベース

Flower Life

いつも花ある部屋にしたい

少し前にようやくiittala(イッタラ)Aalto(アアルト)のベース(サイズ95㎜、カラーはクリア)を手に入れたので、飾るお花を吟味してました。

このフラワーベースを飾るだけでもインテリアとして満足ですがやはり花を活けてこその花瓶でしょうとお花屋さんへ。華やかなバラやラナンキュラスを一輪飾るか、スイートピーを数輪飾るのも可愛いし、スタイリッシュにグリーンのみもお洒落かな。お花屋さんをふらふらしていたところいい香りが。

 

良い香りのNarcissus

 

 

 

 

【スポンサー リンク】




大好きな香りの1つ、水仙!ナルシストの由来にもなったギリシャ神話のナルキッソスが姿を変えたのが水仙(学名Narcissus)と言われています。

どのくらい好きかというと私のお気に入りの春の香水はジャスミンと水仙の香りが素敵なdiptyque(ディプティック)のオレーヌなのですが、また今度香水については記事をあげますね。

さてこの写真の水仙は、よく見かける日本水仙とはちょっと違い、お花の中心部にあるひらひら(副花冠と言います)が黄色ではなく真っ白です。私はてっきりペーパーホワイトという品種なのかなと思っていましたが、お店のポップをみるとスーパーホワイトという品種だそうです。

余談ですが、クレジット業界の業界用語でスーパーホワイトってあるみたいですね。スーパーホワイトで検索すると、そちらの方がヒットします。

(追記!)グリーンのことを書き忘れてました。くるっと丸めた葉の種類は不明ですが、もう1つ粒々とした小さな蕾が沢山ついているものはガマズミです。写真のものは見た目からトキワガマズミだと思います。

ガマズミといえば、いくつかの花言葉の1つに『無視したら私は死にます』ちょっと重い(怖い)ものがあることも特徴でしょうか。もちろん恐いものだけではなく『愛は強し』といった素敵な言葉もありますよ!蕾から花開くと小さな花々がぎゅっと寄せ集まっているのがまた大輪の花のようになります。

Aaltoを飾る

 

【スポンサー リンク】



 

アアルトって、シンメトリーなので飾る方向に悩みます。くるくる回しながらふと気がついたのですが、貼ってあるイッタラの『i』のシールって剥がすものなのでしょうか。ロゴシールは、そのブランドのアイコンだと思いますが、Aaltoそのものが他のブランドにない特徴的なものなのでなくてもいいかなと。ただ一度剥がすともう元には戻らないのでとりあえず貼ったままにしています。

 

 

 

 

 

 

色々回してみてこちらの向きも好みだったので日によってくるくる変えて楽しもうと思います。でもリビング暖かいからあまり切り花は日持ちしないんですよね、それが残念。

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

植物の最近記事

  1. 水仙(スーパーホワイト)とAalto(アアルト)ベース

  2. ヒヤシンスの水栽培始めました in 2017

  3. クリスマスのスワッグを不器用さんが作ってみた

  4. ローズマリー栽培とハーブオイル作り

  5. 豆苗の再生栽培 if 自由研究のテーマにしてみたら

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP