好きなものを好きなだけ

  1. 植物

ヒヤシンスの水栽培始めました in 2017

Spring Flower

春を先取り

まだまだ寒い日が続いていますが、お花屋さんにはもう色とりどりの春のお花が並んでいました。私はこのひんやりとした季節の花屋さんがいっとう好きです。お花は少し寒い環境の方が活き活きしていますし、その中でスイセンやフリージアといった花々のうっとりするような香りを堪能できるからです。私も待ち遠しい春を少しお家へ取り入れようと、去年も花を咲かせるところから手軽に楽しめるヒヤシンスをお持ち帰り。

去年は、ヒヤシンスの球根とフラワーベースのセットで売られていたものを飾っていましたが、今年は球根だけ購入してフラワーベースを再利用しました。

球根ですが、芽出し球根という既に芽が出ている状態で売られている球根です。というのも、ヒヤシンスは芽を出させるのが一番大変なので、ちょっと不精をしてしまいました。

 

 

 

 

紙コップで売られているのが可愛いようでちょっとシュールな気もしましたが、元気がよさそうなものをチョイス。ちなみに花が咲くまで色が分からないどきどき感というおまけつき。

 

異変を感じる

【スポンサー リンク】



お家に連れて帰り、紙コップから取り出して早速ベースへ入れ替え

・・・ん?ガラスベースにはまり込んでしまう!?

実は、この用意したフラワーベースはいわゆるヒヤシンスポットではなく、小さめのすとんとしたガラスベース。去年のヒヤシンスの球根はガラスベースの直径よりも少し大きいもので、ぽこっと上手にはまった状態で水に球根がつからなった訳です。そのことは覚えていたので大きめの球根を選んだつもりでしたが、大誤算。

このまま、このベースに球根を入れて育てると球根が水に浸り続けることで球根腐れを起こしてしまう可能性が。。。

 

急遽工作!

工作といっても空きペットボトルでヒヤシンスポットを作るときの要領で、ペットボトルの飲み口の方からカッターでざっくり切りひっくりかえしたらガラスベースに被せる。これだけ。

ちょっと不恰好な気もしますが、ヒヤシンスちゃんが枯れるよりは良い!

 

 

 

 

ここから白樺をくり抜いて作られたカバーを被せるので、写真では全然わからなくなります。

ほら、どうでしょうか?

【スポンサー リンク】



 

 

 

 

 

さてさてこれで一安心。後は、何色の花が咲くのか楽しみに育てながら、春を待ちたいと思います。

 

 

ランキングに参加しています

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

植物の最近記事

  1. 水仙(スーパーホワイト)とAalto(アアルト)ベース

  2. ヒヤシンスの水栽培始めました in 2017

  3. クリスマスのスワッグを不器用さんが作ってみた

  4. ローズマリー栽培とハーブオイル作り

  5. 豆苗の再生栽培 if 自由研究のテーマにしてみたら

関連記事

スポンサーリンク




参加ランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PAGE TOP