好きなものを好きなだけ

  1. ブログについて

プロフィール画像について考える

My Image

プロフィール画像が決まっていない

このブログを立ち上げてから、もうずっと悩んでいたことがあります。

本サイトの構成や記事の内容はもとより、もっと根本的なこと。

それは、プロフィール画像について!!

やっぱりどんなひととなりを持つ人間の考えなのかを知って記事を読むのとそうでないのではその内容の如何に関わらず大切だと思います。そしてその人となりを端的に表現できるのがプロフィール、とりわけ視覚に訴えかけるプロフィール画像なんだと考えています。視覚情報は知覚の8割を占めるもの(※1)ですし、一番目に留まりやすいのはやはりイラストなり写真といった画だと実感しています。

(※1)参考  レファレンス事例詳細
国立国会図書館のレファレンス回答事例に文献名がありましたので参考までに。

少し脱線しますが、ここでいうレファレンスとは図書館利用者から質問されたことに対しての回答が載っている資料を探し出し、それを紹介する司書さんのお仕事のことを表しています

 

ただでさえ匿名性が強いWeb上においてプロフィール画像はサイトの顔とも言えると思います。私自身、実体験としてもプロフィール画像が設定されているかそうでないかで記事を読むことへ対するモチベーションが全然違うように思います。だというのに、ブログのどこにも私というアイコンがないというなおざりな対応を反省しています。

そうそう。私のブログをアドセンス審査に関する記事の中で紹介してくださっているイエローさんのブログ(もともとアドセンス審査で悩んでいた時に私からブログへコメントさせて頂いたことがきっかけで、以来、私もちょくちょくお邪魔しています)でアイコンやヘッダー画像をイラストレーターさんに作って頂いたときの記事(【やったぜ!】ヘッダーとアイコンが変わりました!!!)があるのですが、イエローさんの人となり(バトミントンへの熱意等々掲載される記事から想像していたイエローさんそのもの)を見事に表現されたこだわりアイコンだと思います。私もこのくらいこだわりをもってプロフィール画像を選らばねばと思ったわけです。

⇒イエローさんのブログ『ペンと羽根と、ペンライト

 

現実は甘くありませんでした

さて、ここまで尤もらしいことを言っていますが、だからと言って堂々と公開できるような顔ではないです。需要もないものは供給できません(笑)

かといって、自分で似顔絵やキャラクターが描ける訳でもない、悩みました。

写真を加工アプリでイラスト風に加工したり、プロ・アマ問わずイラストをお願いできる方を探してみたりと色々試行錯誤したのですがどれもしっくりこない。隙間時間があればお昼寝三昧の頭を回転させ、自分を表すアイコンなのだから自分自身が好きなものや似ているものならいいんじゃない、だけど好きなものは沢山あるから一番似ている動物にしよう!と結論をだしました。

ただ主観でだと自分を美化する可能性があるので客観的に判断してくれそうな身近な人間に訊いてみました。今一番身近にいるのは夫なので、夫に。

『性格とか見た目とか色々なことを総合して私って動物だと何だと思う?』

 

(理系な夫、10分ほど悩む)

 

【スポンサー リンク】



 

『うさぎ』

…えっ、随分可愛いところいったね!?あれなのでしょうか、身内贔屓。きっと身内贔屓。大事なことなので二回言いました。私、顔はきつね顔でうさぎのようなくりくりおめめではないです。客観性が行方不明だなぁと思う気持ち半分、内心ちょっと嬉しいと思う気持ち半分で理由を聞いてみたところ

『臆病だし、あと寝るの好きそう』

夫の中に客観性はご在宅でした。容姿は1ミクロンも関係なかったようです…これはこれで解せぬ

 

ほんのちょっぴりの不満は持ちつつも、うさぎという判断の大きな理由である『臆病』と言う一言は、確かにと納得できます。
新しい事に興味はあるけれど今一歩踏み出せなかったり、小さな物音やにおいのちょっとした変化に敏感だったり。自分自身でも気が小さいなぁと思うことは多々あります。

臆病者のエピソードとして、かつて学校の先生に『くるりさんは石橋を叩いて叩いて叩きすぎて割りそう』と評されたくらいに小心者です。受験時に8割合格と言われると(先生としては太鼓判を押してらっしゃったんだとおもいますが)残りの2割になったらどうしよう!?とドキドキが止まらず夜眠れなくなるタイプでした。今もそれは治っていません。

いわゆるノミの心臓というやつです。もうそれならいっそ蚤でもいいじゃないかと自己完結しかけましたが、私も女性の端くれで害虫は心情的にやはり受け入れがたい

思い直してうさぎの性格についてWeb検索してみると臆病以外の項目も私に当てはまってます。睡眠が好きかは謎ですが。
『私(くるり)という人となりを表すには、これはなかなか』と言う訳で私のようなうさぎさんを探しました。

 

くるりを表すアイコンを決めました

【スポンサー リンク】



 

 

 

 

 

 

臆病かつお昼寝大好きそうなうさぎさん。個人的に耳が垂れている方が臆病そうにみえるとう理由で選びましたが、ホーランドロップイヤーという種類なのだそうです。少しだれている写真が良かったのでストックフォト等有料のものも片っ端からみていきましたが、なかなかイメージ通りのものが見つからず。こちらのフリー画像の子が今回探した中で一番理想に近かったです。

こちらの画像は、パブリックドメインの画像です。クレジットやリンクは特に不要とのことでしたが、メニューバーの「はじめまして」のページにはダウンロード元URLを載せています。

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

ブログについての最近記事

  1. プロフィール画像について考える

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP