好きなものを好きなだけ

  1. 日々のこと

今年のクリスマスリース

Christmas Wreath

知らなかった!クリスマスリースを飾る時期

今年はリースを新調しようと意気込んであれこれ考えているうちに『そもそもいつ飾るのが正しいの?』という疑問がむくむくと沸き上がりました。

そこでちょっと調べてみるとクリスマスの飾りは、アドベント(待降節、12月25日の4回前の日曜日から24日のイブまで)の始まりから1月6日まで飾るのがキリスト文化圏での習慣だそうです。終わりは日付のようですが、始まりは曜日で決まっているということなので、毎年飾る日にちは違います。

2016年だと11/27がクリスマスの4回前の日曜にあたったので、間に合うように注文して飾っています。ですが、私は、リースやこの間手作りしたスワッグであったりクリスマスの飾りはあくまでインテリアとして楽しんでいるのでクリスマスが過ぎた12/26辺りには片付けようと思っています。すぐにお正月飾りを飾らなければなりませんからね!

インテリアとして楽しんでいますが、神聖なものに違いないので大事に飾って楽しみたいと思います。

 

2015年の我が家のクリスマスリース

去年は、サンキライとドライオレンジのリースという少し変わり種のリースを飾っていました。ひとめぼれで購入し、すごくお気に入りだったのですが、サンキライがフレッシュだったため、しばらくするとぽろぽろと実が落ちてしまい去年ぽっきりとなってしまいました。あまりクリスマスを思わせないものでしたので、クリスマスシーズンを過ぎてからも廊下にフラワーリースとして飾って楽しみました。涼しい(寒い)場所に飾っていたからか、大体2~3月まで楽しめました。

このリースは、個人経営のお花屋さん(スワッグの材料を買ったお店ではないです)のもので、お店を覗いてみましたが今年はこの形が販売されておらず残念です。

 

 

 

 

 

2016年のクリスマスリース

一見、フレッシュのようにも見えるかと思いますが、プリザーブドリースです。プリザーブドフラワーは、上手に保存すれば数年楽しむことが出来るものですのでかなり真剣に探しました。今年のリースは、去年のものに比べると正統派といえると思います。

 

 

 

 

 

【スポンサー リンク】



リースの後ろに見えるのは白樺のフラワーベースです。実は、ちょうどよいフックが見つからなかったのでリース後ろの針金にヘアピンをくっつけて、白樺に引っかけて飾っているんです(笑)

このフラワーベースは、重さがあるので、リースをかけてもびくともしませんしリースの向こう側が白樺っていうのもなんとなくお洒落な雰囲気を出してくれているのではないかなと思います。白樺に虫ピンを使ってカードを飾っても可愛いかも。

 

クリスマスカラーの持つ意味

リースやスワッグを見てもらってもわかるように、私の家の今年のクリスマスカラーは「緑」と「白」で少し落ち着いた雰囲気にしています。クリスマスカラーの持つ意味は有名なお話なので、今更私が繰り返すことでもないのですがクリスマスでよく使われる「赤」「緑」「白」「金」はそれぞれクリスマスにおいてとても重要な意味を持つ色です。

【スポンサー リンク】



簡単にまとめると、

  • 赤は、キリストの血の色と言われ、『愛と寛大さ』
  • 緑は、常緑樹より『生命力』、『永遠の命』、『春の訪れ』
  • 白は、清らかな雪から『純潔』
  • 金は、ベツレヘムの星(※)の輝きを表現し、『高貴』、『希望』

※キリストが生まれた時に、東の空にひときわ大きく輝いた星

こういう意味を聞きかじるだけでも、クリスマスは、日本ではどちらかというとイベントでわいわいと楽しむものの印象が強いですが、本来とても厳かなものなのだなとひしひしと感じますね。

 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

日々のことの最近記事

  1. 里のMUJI みんなみの里が気になる

  2. 猿島でバーベキューする際に気を付けたい5つのこと

  3. そごう横浜 上級シューフィッターのプロデュースパンプス

  4. 新社会人ですぐに洋服を揃えるのは危険

  5. 【Repetto(レペット)】Cendrillon Baby (サンドリオン ベビー) …

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログ運営者

くるりがブログ運営しています。
何かご連絡が必要でしたら、手紙マークのアイコンからお気軽にどうぞ。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

PAGE TOP