好きなものを好きなだけ

  1. 本に関すること

最近はまっているweb漫画

comics

漫画を探しの旅

私は、漫画が大好きです。
子供の頃は、大人になったら漫画は読まなくなるのかななんて漠然と思っていましたが、そんなことありませんでした。

電子書籍が登場して、気軽に読めるようになったからでしょうか。

大人になって自由に使えるお金が増えたからでしょうか。
どちらともが理由で、人目を気にせず簡単に大人買い出来るからでしょうか。とにかく、月に数冊は読んでいます。

面白い漫画の新規開拓は、まずは近所の本屋さんの漫画コーナーをぶらぶらするところから始めます。
新刊は平積みされて目立つところに置いてありますが、私は新刊ではない今まで見逃していた埋もれた本を発掘するのが好きです。

私がVILLAGE VANGUARDに通う理由

少し時間があると面白書店のVILLAGE VANGUARD(ヴィレッジヴァンガード、以下、私の発音でビレバンと書きます)をよく利用します。
理由は、ビレバンのポップを見に行っているのです。
ビレバンは、本だけでなく色々な商品についているポップが面白いことでも知られていますよね。
後、目立つところに置いてある本は、新刊というよりは店員さんの好みのような気がしていて、本をおすすめしたいという温度を個人的に感じます。

そもそも一般的にポップが立っている本は、イコール出版社が推しているまたは、本屋さん(店員さん)が売りたい本です。
普通の本屋さんだと、もちろん純粋なおすすめの本の紹介もありますが、今度テレビドラマやアニメ化されるからとか在庫を捌きたいのかななんて邪推するようなポップが多いような気がしています。

個人的な感想なのですが、ビレバンのポップを信じて買った漫画は、私のツボにはまるものばかりなので結構信頼を寄せているのです。ですので、ついつい通ってしまうのです。

女の友情と筋肉

そこでもしっくりくる漫画が見つからない時は、Webに頼っています。最近は、Webで本を検索するというより、Web漫画を探しています。
最近のおすすめは、「女の友情と筋肉」という四コマ漫画です。Webでは、最前線というサイトで1日1話アップされています。
(「毎日、四コマ」をコンセプトとしたツイ4というコーナーでTwitterで配信されています。ただ、Twitterアカウントを持っていなくても読むことができます。)
書籍としては、既に四巻まで発売されています。

ストーリーは、職業や性格はバラバラだけど昔からの親友同士、いわゆるアラサーの女性三人を中心にしたの友情を軸とした仕事や恋のお話です。
この三人の主人公たちそれぞれがすごく魅力的に描かれています。実際にいたら是非お友だちになりたい三人です。

ここまでなら似たようなテーマのお話が沢山ありそうですが、他にはないプラスの要素が漫画を面白くしています。そう、三人全員がほんのちょっぴり?マッスル系なのです。
マッスル系だから何か悲しいことや辛いことがあると、現実逃避ですぐに筋肉を鍛え始めちゃいますし、空が飛べたりエネルギー弾を花火のように打ち上げたりできます。
そこが現実的になりすぎず、笑えたり時にはシュールになって創作の面白さを感じています。

もともと四コマ漫画ですので、さくさくっと読みやすいのはもちろんなのですが、同世代の女性は三人の誰かしらに共感できるのではないかなと思います。
私は、誰か一人にというわけではなく、三人にそれぞれ少しずつ感情移入して、疲れているときはお気に入りの話を読み返したりします。

本に関することの最近記事

  1. 読了『ペンギン・ハイウェイ』 森見 登美彦 (著)

  2. 漫画感想『メタモルフォーゼの縁側』 鶴谷 香央理 (著)

  3. 漫画感想『カワイイ私の作り方(1)』 六多いくみ(著)

  4. 読了『おべんとうの時間』 (1) 阿部 了 (写真),阿部 直美 (文)

  5. 漫画感想『こうふく画報』長田 佳奈(著)

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP