好きなものを好きなだけ

  1. 本に関すること

本棚を見れば、その人の頭の中が分かる

you can know a man by the books he keeps in his library

「本棚を見れば、その人の頭の中が分かる」

 

アメリカの格言だと聞いたことがあるのですが、誰の言葉なのかやその謂れは、はっきりと知らないです。
私にとってずばり的を射ていて、好きな言葉です。

またその言葉を自分自身に当てはめると、ブーメランとなって容赦なく私に突き刺さります。
というのも大層な物は詰まっていない頭なのですが、自分の内面が知られてしまうのは、本当に恥ずかしいです。
ですので「この本良かったよ」と取り出して人に見せるのは、ほんの時々で、後はそっとしまっておきたいなんて考えています。

 

ブックカフェ開業に憧れてはいますが、

 

将来、もしブックカフェを開くことが出来たらどんな本を集めようかと考えることがあります。
好きな本を好きなだけ、自分好みの空間に並べるのは想像するだけでもわくわくしちゃいます。

楽しさのあまり、実際に選書リストを作ってみたりもするのですが、作っている最中で「やっぱり恥ずかしいかも」と消してしまうこともよくあります。

恥ずかしがってばかりですが、自分の好きな本を紹介することで、その本を好きになってくれる人が増えるかもしれないこともとても嬉しいので今後、この選書リストに挙げた本をいくつかご紹介できたらなと思います。

さて、この名言なのですが、誰かのお家の本棚とは限らず図書館や本屋さんにも言えるのかなと思います。
私は読書だけでなく、本そのものや本の置いてある場所、本屋さんや図書館が好きで、用事がない時でも本屋さんをぶらぶらします。

個人で経営されている本屋さんはぶらぶらというよりゆっくり見回るという感じですが、今の住まいの近所にある本屋さんといえば、チェーン展開されている大型書店なので店舗の中をぶらぶらできてます。

 

【スポンサーリンク】



 

図書館をぶらぶら

 

図書館は、司書さん方やその図書館の目的などによって選書(どの本を図書館で収集するか)は違っていますし、明確に本棚の作り方(本の並べ方・配置などなど)も違います。
なんだかいかにも知っている風を出してしまいましたが、私は司書さんとして働いたことは、残念ながらありません。
資格としては司書とちょっと毛色は違いますが司書教諭の両方を取得しています。
ただ実務経験はほぼありませんので、一般の方より少しは知識があるかなという感じです。

そんな本好きが、ただの趣味で一人図書館内ツアーをしています。
どんな本を収蔵しているか見学したり、どんな司書さん達が選書しているのかなぁなんて想像したりして楽しんでいます。
自分が贔屓にしている作家さんの蔵書が多い棚を見つけると「この棚を担当している人とは気が合う。心の友かも!!」なんて勝手に思っています。
実際は、利用者からのリクエスト等や収集方針を併せて本を収集しているので誰と「気が合う」のかは本当のところわからないのですがね。

 

旅行の際にはぜひ立ち寄りたい図書館

 

一度行ってみたい図書館ですが、秋田県の国際教養大学の中嶋記念図書館です。
大学自体も就職率100%ということで有名ですし、日本で唯一、365日24時間開館している図書館としてメディアにも取り上げられているのでご存知の方も多いかもしれません。
(ドラマでも使われたんでしたっけ。)

蔵書は洋書が中心だそうなのですが、あの秋田杉をふんだんに使用した「本のコロセウム」はぜひ一度訪れてみたいものです。

 

大型書店をぶらぶら

 

チェーン展開されている大型書店に限ったことではないですが、本の並べ方一つにしても著者別・タイトル別・ジャンル別等々全然違いますよね。
ですので、同じチェーンの書店であれば別の店舗に行っても大体このあたりにこの本が置いてあるというのが見当をつけることが出来ますし、逆に別の書店のはしごをすると、1件目の書店の感覚が残っているので同じタイトルの本を探すのにまごついてしまいます。

ですので、近所にはなかった新しい本屋さんが出来ると、まずはぐるぐる回って大まかな本の並べ方や棚の場所を探検するところから始めます。

 

マイ ベスト・・・?

 

本屋さんや図書館は、どこが良いとか悪いとかではなくて、それが自分にとって肌なじみが良いか悪いかになるのではないかと私は思っています。
肌なじみは、ちょっとのリニューアルでもすごくしっくりしていた場所が、真新しくてちょっと居心地が悪いなんてこともよくあります。

ですので、今日も明日も本屋さん行ってきます!!

 

【スポンサーリンク】



本に関することの最近記事

  1. 【FLOWFUSHI (フローフシ)】 SAISEIシートマスク ほうれい線・口角

  2. 漫画感想『将国のアルタイル 』 (2) カトウコトノ(著)

  3. 漫画感想 『イトウ先生、授業の時間です。 美術教師と生徒たちの、かみあわない日々』 イトウ…

  4. 漫画感想『百貨店ワルツ』マツオ ヒロミ (著)

  5. 普通の服でお洒落に、私のお洒落バイブル

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログ運営者

くるりがブログ運営しています。
何かご連絡が必要でしたら、手紙マークのアイコンからお気軽にどうぞ。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

PAGE TOP