たね知識

社交ダンスパーティー(発表会)へ招待された時に気を付けたいこと

義母が熱心に取り組んでいる(生き甲斐)社交ダンスの発表会に初めて招待された際に色々と悩んだことがあったので、忘れないうちに書き残しておきます。

社交ダンスパーティー(発表会)ってどんな場所だった?

会場

発表会と聞くと舞台を観るスタイルかと思われがちですが、否。
※テレビでよく見かける芸能人が世界に挑戦している企画のものは競技会と呼ばれるもので別物です。

私たちが招待されたことがある発表会では、ホテルの広間を貸し切っていました。
(ホテルの結婚式の披露宴会場で使われるような場所です)

中央のダンスフロアを円卓でぐるりと囲んで、飲食(コース料理・アルコールあり)しながらダンスを鑑賞するというそれは優雅なスタイルでした。

ホテルの煌びやかなシャンデリアの下、衣装も華やかで貴族の夜会ってこんななのだろうかとちょっと気後れすらしました。

披露されるダンス

教室の発表会ですから、比較的ビギナーの方からプロに近いのでは?という方まで様々なレベルでした。年齢層が高いので激しい動きをするラテン系のダンスは少なかったです。
妙齢の男女が皆さんが綺麗な衣装を着て本当に生き生きとしていたのがとても印象的でした。
出番の度に何度も衣装替えをする方(!)や自分の出番以外は車いすの方もいて、人生を楽しんでいるんだなととてもうらやましくなりました。

選曲は、ダンス教室の先生によって自由度合いが違うそうです。
純粋なクラシックだけでなく、ミュージカル音楽、某漫画のテーマ曲のアレンジ、歌謡曲などなど。
ダンスのことがよく分からなくても、知っている曲ばかりで少し身近に感じます。

各パートのトリやオオトリでは先生や先生のお友達のプロの方々のダンスがあり、非常に見ごたえがありました。

お呼ばれした場合の注意点

プレゼント

相手との関係性や事前のやり取りによって手ぶらと花束以外にもご祝儀やプレゼントなど判断が分かれるところです。

花束が無難

私が招待されたのは出演者全員が並んで挨拶する際に直接渡すシステムでしたが、やはり見栄えが良かったのは大きな(ボリュームのある)花束でした。

花束がプレゼントの場合

花の入荷状況によっても使える花が変わってくるので事前予約しておくのが良いと思います。
例えば、旬の花でないものは取り寄せが必要だったりします。

特に発表会会場近くの花屋さんは注文が集中するので予約必須ですね。
遅くとも1週間前に予約しておくのが良いと思います。

注文の際に花屋さんに伝えるべきこととしては

・予算
・受け取りの時間
・用途:ダンスの発表会用
・渡す相手の好きな花・入れたい花(あれば)
・入れてほしくない花(あれば)
・簡単なイメージ(可愛い、清楚、元気といったキーワードやイメージカラーなど)
・その他要望(リボンの色とか)

普段、花を買う機会がなくて花の名前がよく分からなくても大丈夫です。 花屋さんはプロです。
予約時に『華やかにしてほしい』など言えば、花屋さんが予算内で華やかに見えるように花束を作ってくれます。
大体の花屋さんは5000円以上で、立派な見栄え良い花束ができるように思います。

花束を入れて持ち帰る用の手提げ袋があると便利です。

これは自分たちが会場まで持っていく時にも、渡した相手が帰宅時にもお互いに便利です。
特にプレゼントされた相手は、発表会後に荷物が沢山なので持ち帰るのに重宝します。

花屋さんが付けてくれると思いますが、なさそうであれば持参しておくのをお勧めします。

お呼ばれの服装

百貨店の店員さんもそういった相談の経験がなくどのお店を回っても「多分大丈夫です」の連呼されたのには困りました。
適当に薦められなかったのはありがたいですが、もう少し明確な答えが知りたかったです。

一言でまとめると、カジュアルフォーマル

結婚式の二次会をイメージすれば良いかと思います。
出演者が主役、でも華やかな雰囲気を演出するような格好でした。
ですが、男女問わず黒色の服装の方は皆無でした。

女性の服装

結婚式と違って細かなマナー等はありませんでした。
ただ主役たちの年齢層が高めだということもあり、落ち着いた色味(not黒)のパーティードレスやワンピースでまとめている方が多いです。
正直、主役たちが色とりどり華やかなので多少派手でも目立たない気がしますが、
丈の短いもの(ひざ丈上)を着ている方やパンツスーツの方は見かけたことありません。

男性の服装

女性より悩んだというのが本音です。
基本的に女性と同じ『結婚式の二次会』をイメージして構わないのですが、男性のビジネススーツ姿は浮きます。もちろん皆無といったわけでもありませんが目立ちました
ノージャケットだと悪目立ちします。綺麗めジャケット・パンツのコーディネイトが無難です。

発表の合間合間にダンスタイムがあり、出演者・観覧者問わず自由にダンスできる時間がありました。老若男女問わず誘われますので、参加してみたい方は動きやすい服装の方が良いかもしれませんね。