シューケア

UGGのムートンブーツのお手入れは大丈夫ですか

秋冬は、その質感に温かみがあって可愛らしいスエード靴・ヌバック、ムートンといった起毛系の皮を使用した靴が流行します。
UGGはその最たる例ですよね、私も愛用しています。もうそろそろ履こうかなと思っています。
今年は、ちょっと背伸びしてUGGのムートンブーツが欲しいなぁなんて思っています。

さらに今秋はスエードのスニーカーがお洒落な人達の間で履かれているようですよ。

ですが、皆さん。
そんなみんなが大好きなスエード靴・ムートンブーツのお手入れって出来ていますか。

シューケアを趣味の一つにしているので苦にはなりませんが、スエードやムートンのお手入れって結構面倒です。
デイリーケアならそこまで大変ではないのですが、本格的にお手入れするとなると水洗いが必要です。

そこまでする必要がないと思っていらっしゃるのでしょうか?

お店にお願いした方が良いと思う訳

自宅での水洗いは手間暇がかかる

スエード・ムートン以外の皮革製品全般に言えることですが、
自宅で水で丸洗いをしようと考えているとそれこそ何日もかかります。

洗うのはそこまで大変ではありませんが、乾燥させるのにとても時間がかかります。
きっちり乾かさない(自然乾燥が基本)とひび割れしたり、カビが生えたり、色褪せしたりでリスクが高いです。

ドライヤーなんて使えないので、靴の中に丸めた古紙を何度も入れ替えたり、風通しは良いけれど日の当たらない場所を探したり。
本当に手間暇はかかりますが、水洗いできると本当に清潔で、ぴかぴかになるので私は果敢に挑戦を続けています。

でもそれもシューケアが趣味だからできることです。
ちなみに丸洗いにはスエードならスエード専用シャンプー、それ以外だと大体サドルソープを使っていますが、それはまた今度ご紹介します。

ケアグッズを揃えると高額になる

水洗いしないまでもデイリーケア用に手軽に利用できるスポンジがあります。
値段もワンコイン程度なのでお勧めです。

しかし、長く履くため(そもそも高価ですしね)には、
きちんとお手入れしてあげた方がより綺麗な状態で靴を履けます。

水洗いとまではいかなくても、ケア自体もそんなに難しいケアではありません。
しかし、ケア用品を揃えるのに結構な初期投資が必要です。
スエードやムートンは他のいわゆる皮革製品とは違って起毛しているのでスエード(ヌバック)・ムートン専用の道具が必要なんです。

肌質によってお化粧品を変えるのと同じイメージを持っていただければと思います。
ただ、人の肌とは違って肌質が違っても化粧品が使えないことがありますが、皮革製品はNGです。
100円ショップで売っている靴磨きスポンジ(革靴を磨くとピカピカになるやつです)ってとっても便利ですが、こういういわゆる一般な靴磨きセットが使えません。

最低限必要な道具を書き出してみますと、

クレープブラシ
豚毛ブラシ
専用栄養スプレー
専用防水スプレー

凡そのお値段ですが、大体5,000円くらいでしょうか。
この他にも専用補色スプレー(色別に必要)等々とかブラシもこだわり始めるともっと高額になります。
後は、もちろん簡単にお金に換算できない手間暇もかかります。

もちろん何足もスエード靴を持っている場合や私のような靴磨きが好きな方は、道具を揃えてホームケアをした方がお値段的には安上がりになるかと思います。
ですが、以下のような方はより丁寧に水洗いまでしてもらえるお店にお願いした方がリーズナブルにスエード靴を綺麗に維持できます。

向いてる人

スエード靴・ムートンブーツは何足も持っていない
道具を保管する場所も取られたくない
何より簡単に靴を綺麗にしたい

お薦めのお店 靴リネット

靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット]さんです。

靴の宅配クリーニングサービスはいくつか見てきましたが、とっても誠実な印象です。



選べる3つのコース

内容で3つのコースが選べるのですが、お店が推奨しているコースである「スタンダードコースを私もおお薦めします。
「スタンダードコース」は、3つのコースの中で中間のコースなのですが、 このコースから含まれている『起毛シミ抜きブラッシング』はぜひ、プロの手で行っていただいた方が良いです。

これはブラッシングは仕上がりに一番影響が出る工程で、アマチュア靴磨きにはなかなか真似できません。
どのコースでどんなことをするのかをきちんと明示してくれているのも親切です。

実績がみえる

このお店の何が良いかと言うと「クリーニング実績・実例」で、 完全にシミを除去できなかった事例をきちんと載せてくれていることです。
出来なかったことを隠すのではなく、きちんとお客様に公表している姿は好感が持てます。

往復送料無料

ただしクリーニング料金が3,000円(税抜)以上になる場合という条件付きです。
どのコースも1足以上お願いすると条件を満たすのであってないような条件ですね(笑)
北海道や沖縄の方は4,000円以上なのでそこはご注意ください。