家族が鬱

徐々に体が悪くなってきました

楽しい話ではありません

眠れない日々が続いたので、ついに体調がおかしくなり、今、横になっています。
そんな中、夫は『大丈夫?病院は行った方がいいんじゃない』と心配する言葉は言ってくれましたが、そのまま予定通り出掛けていきました。
もちろん仕事はお休み中ですので、自分の趣味の予定です。

しばらくは、天井をぼんやりと見つめていましたが、人の気配のなさに無性に心細くなってきて涙がぼろぼろこぼれてきました。
いつもの具合の悪さなら一人でも平気なんです。むしろ一人でじっと体を休めたいタイプです。でも、今日は駄目でした。
何でこんなに辛いのか、誰かに気付いて欲しい助けて欲しい。
いいえ、誰かではなく誰でも良いわけでもなく夫に気が付いて欲しいんです。
何にもしてくれなくて良かったから、隣の布団で一緒に寝ててくれるだけで良かったのです。それが嫌ならリビングでテレビを見ててくれても良かったんです。

一言、助けて欲しいと言えば実家の家族はおそらく飛行機に飛び乗ってまさに飛んできてくれます。
もしかしたら帰っておいでと連れて帰ってくれるかもしれません。
でも、老いてそれぞれ病気を持つ両親には口が裂けても言えません。特に母は調子があまり良くないと先日も電話で話したばかりです。
姉妹だって仕事を持つ身ですから、そうそう来てはもらえません。

こんな弱っている私の姿をみせて、心労を与えたくありません。

しばらく泣いていると少し落ち着いてきました。
もうずっとこのままなのでしょうか。