家族が鬱

私の弱音は許されないようです

楽しい話ではありません

実は、少し前に仕事で大失敗をしてしまいました。
幸い何とか取り返して事なきを得たのですが、非常に落ち込んで、辛くて、とにかく聞いて欲しかったので1番身近な夫に弱音や後悔を話しました。

が、それがさらに後悔を重ねる事態に。

というのもそういう仕事の話は夫自身の仕事を思い出してしまうようで『聞きたくない』と話を途中でふらっと立ち上がって別の部屋にいってしまったのです。

確かにいくら調子が良さそうに見えたって夫はまだ完全復活していません。
そんな中、本人には全く関係ないとはいえ仕事の話題を振ってしまった私は配慮が足りなかったのだと思います。

もし一時間もその話をし続けているならその態度もわかります。愚痴は長いとうんざりしますものね、納得です。
ただ私のは時間にすると話を始めて五分くらいでした。このくらいの時間だと一通り説明して辛い気持ちを話し始めたくらいでした。

誰かに話したい、でも友達や実家の家族に話すような内容ではないです。だから傍にいる家族に話を聞いて欲しかったのに今の私にはそれも許されないようです。

夫の後ろ向きな態度に数ヶ月寄り添ってきた私は、家庭でも少しも気を抜いてはいけないのでしょうか。

夫が席をたったときも『ごめんね、愚痴なんて楽しくないよね』と相談を強引に打ち切られたショックを殺して努めて明るく伝えました。

私は、悩みは一人で抱えないといけないのでしょうか

夫の休職中も変わらず殆どの家事をこなしてフルタイムで仕事をしている私は一体誰に弱音を吐けば良いのでしょうか。

夫は今、別の部屋で休職中に始めた趣味を楽しそうにしています。
最近時々ですが、私ってなんだろうと虚しくなります。