再現ご飯

【再現ご飯】厚揚げのみそはさみ焼 (きのう何食べた?(2)より)

再現したのはこちら

きのう何食べた? 2/よしながふみ
価格:616円(税込、送料別) (2019/4/14時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドラマ化おめでとうございます。

(この記事を書いている時点で録画がまだ見れていません)

キャストも私のイメージになかなかぴったり(主人公の二人もさることながら佳代子さんが田中美佐子さんなのドンピシャ!!)で深夜ドラマにするのは勿体ない豪華メンバーでびっくりしました。

再現ご飯に手を出した手前これは何か作らねばと思ったのですが、シロさんの料理スキルが高い(調理だけでなく買い出しから献立といった料理するにあたっての全ての事柄)ためメイン料理にはなかなか手が出せません(笑)

徐々に手を出していこうと思います。

【スポンサーリンク】



いざ、調理

材料


 

長ネギの青い部分 1本
厚揚げ豆腐 1丁
鰹節 約2.5g
みそ 小さじ1杯強
酒 小さじ1杯
みりん 小さじ1杯
醤油 大さじ半杯

 

すみません。調味料を写真に撮り忘れてしまいましたが、しっかり使用しています。

かつお節は、小パックが自宅になかったので小パックとしてよく袋詰めされている量を測っています。

作中では、みりんやお酒は少々となっていたところを小さじ1、醤油ひと回しを大さじ半杯にしました。

頭を働かせたところ

手間暇要らず

ねぎ味噌って水分飛ばすために軽く炒ることが多いんですが、このレシピはその工程がないんですよね。

トースターでかりっと焼くからどうせ水分飛ぶことを計算して敢えて省いてるんだろうなぁ。

特別な材料も要らないし、材料費は安いし、調理法簡単でヘルシー(厚揚げだからノンオイルではないですが)だし、洗い物も殆どでないし、段取り上手で手際の良いシロさんにぴったりなメニュー。

ただ一点、手がかかったところといえば、作中通りに厚揚げを立てて焼いてみると厚揚げが焼いている最中に倒れてしまったことです。

おそらく水分が抜けることでのでバランスが変わってしまうからだと思うのですが、5分くらいで厚揚げが倒れました。

ですので、途中で片面ずつひっくり返しながら焼きました。

夜食向けの薄味

全体的に調味料が少なめに設定してあるので、ほのかなネギ味噌味。

レシピ名に「ネギ」の文言がないのですが、調味料が少ないのでしっかりとネギの風味を感じました。

夜食にはこのくらいでちょうどいいですが、お腹をすかせた夫には薄味が物足りなかったようです。(ねぎ味噌の量自体が少なかったのかな)

手っ取り早いのは食べる際にお醤油を豆腐にかけたり、味噌を多めにすることなのですがどちらも結構塩分が高いので、次回は鰹節を多めに加えて出汁が出るようにしてあげようと思います。

【スポンサーリンク】