好きなものを好きなだけ

  1. たね知識

お年玉ミッション

渡す側のミッションです。

このミッションは、我が家では少し早めの11月から始動します。

ミッションリスト

・人数の確認
・金額の取り決め
・お年玉袋の調達
・お金の準備
・宛名書き
・忘れずに持参
・渡す

ミッション内容

人数の確認

未婚か既婚か、甥や姪はいるか、実家へ帰省するかしないか、年末年始の人と会う予定で随分違うかと思います。
ここを確認できないとお年玉予算が立てられないので、十二月初旬には確定させたいところですよね。

私は最低限の人数は毎年変わらない(甥や姪は会えなかったら託けるため)ので、毎年そんなにぶれません。

金額の取り決め

皆さん、一度は「お年玉 相場」で検索したことがあるのではないでしょうか。

私も何度も調べたことがあります。

そして相場を知りたい理由って「適切な金額」が知りたいからという理由が多いのではないでしょうか。

でも「適切な金額」ってその渡す相手がその他の人(自分と同じような立場)にもらう金額と乖離がない金額ってことですよね。

例えば、相場が「1000円」でも、渡す相手(その親)との関係性でも全く変わってきます。

『じゃあどうすれば良いのよ?』と言うと、揉めないのは周り(自分と同じような立場)と歩調を合わせることかなと思います。絶対に合わせなければいけない訳ではありませんが、足並みをそろえることは無駄な軋轢を生まないと私は思います。

私の場合、兄弟の子(甥や姪)へは、兄弟間の取り決めを作っておりそれを毎年事前に確認するという作業を繰り返しています。

その他の親戚の子へは、関係性やかつて自分が親戚に貰った額などを参考にし親と一緒に渡すであろう兄弟同士で相談しています。こちらもパターン化しているので、あまり困惑する事態になったことがありません。

友人の子へは、まだ小さいこともあり現物(お菓子やおもちゃ)を渡すことが多いですが、これも他の友人と相談しています。

【スポンサーリンク】



お年玉袋の調達

凡その人数が分かってから準備した方が良いと思います。

手作りのポチ袋は、センス次第で誰よりも素敵なものになると思います。
しかし、手作りをする場合に気を付けたいのは、手先の器用さ、準備時間、材料費が必要だという点です。

手先の器用さは置いておいて、ハンドメイドが趣味であれば手間暇もなんのその。それよりも相手を思って作ることはとってもやりがいを感じるでしょう。私も手作りのポチ袋でオリジナリティを出すのにはとても憧れますが、ただでさえ時間の使い方が下手(手抜き家事でも時々音を上げています)ですし、器用でもないし、何より渡す人数が少ないので材料費の方が嵩んでしまいます(こう書くとせこいですね)

ですが、渡す子どもの喜ぶ顔はとても楽しみにしています。ですので、市販のお年玉袋を時間をかけて選ぶことにしています。
お年玉袋は、大体十一月初旬から店頭に並び日にちが経つにつれ選べる種類がぐっと減ってしまうので、十一月中旬には購入を済ませます。

私が準備するお年玉袋は、その年の干支の柄のお年玉袋(人数分)と汎用的に使える柄で表書きがない(予備)を準備します。

予備は、予期せぬ来訪者(の子)が来た場合や身内が切らしていた場合にあげる等に使うため、表書きがないものを選んでいます。というのも、そのお年玉袋が誰にでも使えるようにです。マナー本にも載っていますが、例えば上司のお子さんへ『お年玉』の表書きはNGだそうです(目下から目上の方へ渡すにはマナー違反の表書き)

相手がこのマナーを知っていないかもしれませんが、知らず知らずのうちに失礼なことをするのは避けたいものです。

またこの予備は毎年買うわけではなく使ったら補充する形なのですが、毎年、一二枚は使うことになるんですよね。

どれだけ計画を立てていても万全ということはないんだと感じます。

【スポンサーリンク】



お金の準備

お年玉袋は『祝儀袋』という扱いですし何よりハレの日のものなので、お札を三つ折りするサイズのポチ袋を使っていますが新券を準備しています。なかなか両替可能な時間に銀行へ行くことができないので、早い段階で「やることリスト」としています。

宛名書き

墨書き(筆ペン)なので、お年玉準備ミッションで一番緊張します(貰う子たちは気にも留めないでしょうが(笑))

忘れずに持参

折角準備していたのにうっかり忘れるということを私、以前やってしまいました。
幸い予備のお年玉袋(当然中身は空)は鞄に入れていたので、兄弟に新札と両替してもらって事なきを得ましたが、それ以来何度も確認するようになりました(笑)

渡す

しっかりとお礼が言える子、ちょっとはにかみながらお礼を言う子、まだ小さくてやっとおしゃべりができるかな?という子が一生懸命「ありがとう」と言ってくれる姿がすっごく好きです。

この姿を見て、ミッションコンプリート。

また来年もお年玉ミッションを頑張ろうと思う訳です。

【スポンサーリンク】



たね知識の最近記事

  1. お年玉ミッション

  2. オープントゥは結婚式でもビジネスでも非推奨だという話

  3. ブログ運営の途中からSSL化すると苦労する

  4. wordpressで作るブログは借地権付き手作り住宅のようなもの

  5. 初心者がWord Pressのブログ運営をする際のおすすめレンタルサーバー

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP