好きなものを好きなだけ

  1. 美容

【POLA(ポーラ)】B.A アイゾーンクリーム

商品情報

ブランド:POLA(ポーラ)
商品名:B.A アイゾーンクリーム
値段:19,440円(税込)



正直高いし敷居も高いが、効果は抜群

急に季節が進んだことによって乾燥が進み、目元の疲れが目に付くようになって本当に慌てました。

そこでWeb検索をし、美容雑誌を読み、POLAのB.A アイゾーンクリームにたどり着き、お試しし、効果を感じるが値段に悩む、というループに陥りました。

悩んだ結果、高いけれどいつでも好きなメイクをするためには肌というベースを整えることの方が先決だと思ったので購入を決めました。

そもそもベースが整っていないとどんなに高価なコスメを使っても綺麗なメイクができません。

モデルさんのような造形の整った顔は持っていませんが、肌は近づけることができます。

後に使用した感想を書いていますが、即効性、持続性(1日の間)もあり非常に満足する効果が得られています。

アラサー以前の方はネットショップがお勧め

店舗だとあれよあれよという間に丸め込まれるかもしれません。

そもそもポーラってお金の余裕のあるマダムの御用達というイメージがありませんか(実際に、私が来店した際の他のお客様たちはマダムでした)

マダムたちは人生経験が豊富な分とても口達者な方が多いです。そんなマダムたち相手に商品をアピールし、購入を促す店員さんの話術が巧みでないはずがなかったんです。

私に付いてくれた優し気な店員さんは、ものすごく物腰が柔らかく、押しつけがましくなく、お客様扱いをしてくれるとても感じの良い方でした。

そして、私はいつの間にやらしっかりと他のものも買わされました。

納得して購入したので構わないのですが、私は普段迷ったら購入を断れていたのでなんとなく負けた気分に(笑)



上の公式サイトだと、今ならサンプルが貰えて、かつ10月いっぱいは送料無料みたいです。

今からでもすぐに使ってほしい理由

印象を決める目力

私が知る限り、10年ほど前から既に『アイケアは若い頃からやっていた方がいい』と言われています。

目元は皮膚が薄いためダメージを受けやすく、衰えやすいのがその理由です。

とは言われても、私自身、顔の中でも面積が狭いし今のところ目立った悩みもないし、まだまだ良いだろうとずっと思っていました。

ここ1か月は、今後の乾燥に対する保湿ケアをどうしようかということを考えていました。

ところが、ある日、帰宅後にメイクを落とした顔が「疲れている」ことに気が付きました。

一日中パソコンを操作する仕事に就いているせいなのか?

だけど若い頃に比べて仕事も落ち着いてきてストレスも少ないし、そこそこ化粧品にお金をかけて季節によって肌荒れするけれど基本的に顔のトラブルにも対処できているはずなのに。

よくよく鏡を見つめて気が付きました。

原因は「疲れている」を醸し出している目力のなさでした。

人は見かけではないですが、美醜とは関係なく印象は大事だと思います。

疲れているように見える人は「大丈夫かな?」と心配になりますし、心に余裕がありそうな人との方が何事もうまくいきそうなポジティブな気持ちになりやすいです。

このように相対する人(鏡を通してみる自分自身も含め)にポジティブな気持ちを持ってもらえるようにケアすることが回りまわって自分のためになると私は結論を出しました。

顔の中でも弱いパーツを守る

これからは夏の紫外線ダメージの蓄積に加えて、秋の乾燥、冬の寒さ(血行不良)となにかと肌には厳しい季節です。

ここで、そんな厳しい季節になるとある部分のケア用製品が沢山売られることを思い出して欲しいのです。

そう。それは唇。

リップケア製品は山のように新商品が発売されます。

これは唇も目元と同じく紫外線や乾燥の影響を受ける弱い部分だからです。

そんなダメージを受けやすい唇についてリップケアはこまめに行うのは割と広く知られ一般的ですが、同じように弱い目元はどうしてケアしないのでしょうか?

「弱い部分→こまめにケア」と順序だてて考えると目元ケアをしない方が自然じゃないような気がします。

年末年始イベントが目白押し

最近は、10月末のハロウィンに始まり、紅葉狩り、イルミネーション、クリスマス、忘年会、大晦日、お正月、初詣、各種バーゲン、新年会とイベントを挙げればキリがありません。

人混みが好きでないので積極的にイベントに参加はしないのですが、それでなくてもどうしても外出や人と会うことが増える季節ではあります。折角人と会うならどうせなら綺麗に見られたいし、知らぬ間に肌の疲れ(疲れから来るストレスであったり原因は様々)も地味に溜まります。

そういったイベント対策にも顔の印象を決める目元ケアは有効です。

自分的クリスマスコフレだと割り切る

以前にクリスマスコフレが大好きだ!と熱く語った記事を書きました。

実は、その後、迷っていると言っていたコスメデコルテのマルセル・ワンダース コレクション以外にもう一つ気になったものがあり、合計三つ予約をしていました。

縁遠くなったんじゃないの?という突込みは自分が一番思っているのでしないでください(笑)

このB.A アイゾーンクリーム。

何度かサンプルも使い、物は良いのは分かっていました。

後、クリアするのは値段だけ。

庶民の私にはどうしても即決できませんでした。

ここで、ふとクリスマスコフレを予約していたのを思い出したんですよね。

私の中の人が「欲しいクリスマスコフレの代わりにすればいいんじゃない?」

置き換えをするとトータル額はそんなに変わらない。

素敵な色のアイシャドウやリップはいつでも出来るけれど、肌の衰えは止められないし緩やかにするにはケアするしかありません。



総評

テクスチャー

クリームの中でもテクスチャーは硬めで、マットな質感です。

目元にぴたっと密着するもっちりさ。

肌にするする浸透する感じはありませんが、この濃厚さでべたべたした感じがないのはさすがです。

使用感

クリームを塗った後にメイク(ファンデーション)を施しますが、アイゾーンのメイクに支障をきたすこともありませんでした。

人によっては少し突っ張っている感じを受けるようですが、引きつって目が細く見えるだとか痛いだとかはありません。

鏡で見た私の顔は「一日目がぱっちりしている」といった印象で、目元を触るとハリと弾力を感じます。

香りはほとんど感じません。

感想

まず即効性があるクリームだと言うのが第一印象です。

私は一重でそんなに目が大きな方ではないのですが、使用前後では目の開き加減が明らかに違うからです。

1.5倍とは言いませんが、1.3倍くらい目が開いています。

また持続性ですが、朝一に使って夜メイク落とすまで「目元が上がっている」という実感がありました。

年末まであと二か月ほどですが、私的2018年ベストコスメだと思います。

気になった点

キャップが固い

キャップ自体を引っ張って開けるタイプなのですが、しっかりと蓋をする構造らしくかためです。

また開ける場合、持つ部分がチューブ分しかないためコツをつかむまでは中身を必要以上に絞り出さないかひやひやしました。

美容の最近記事

  1. 【LUNASOL(ルナソル)】ザ ベージュアイズ 01

  2. 【shu uemura(シュウ ウエムラ)】リセット ティントリップ リムーバー

  3. リピート買いしたベストコスメ 2018

  4. 【Parfe(パルフェ)】No.2 No.8

  5. 【POLA(ポーラ)】B.A アイゾーンクリーム

関連記事

スポンサーリンク




参加ランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PAGE TOP