好きなものを好きなだけ

  1. 甘味

ひとりでアフタヌーンティー@セルリアンタワー東急ホテル

私のアフタヌーンティー堪能概要

日にち:2018/10月土日
場所:セルリアンタワー東急ホテル ガーデンラウンジ「坐忘」
メニュー(プラン):トゥール・ド・アンサンブル
値段:3682円(税8%・サービス料込)
アクセス:JR渋谷駅から直結ではないのが惜しい
お茶の飲み放題 :飲み放題
くつろげたか : サーブのストレスがなくゆったりとして居心地が良い
一名での予約  :Web予約可
予約が必須か :予約なしでも40分くらいで入店可能でした

 

セルリアンタワー東急ホテルの公式ページ
https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/restaurant/zabou/index.html

 

【スポンサーリンク】



準備

おひとり様の予約

私は、渋谷での用事が済んでからふらふらと来店したので予約なしで伺いました。

こちらは、TableCheck(※)でのweb予約で、一人でもWeb予約が可能です。
※予約システムのことで、色々なレストランやホテルがこのシステムを導入しています

Web予約できるので24時間自分の都合の良いときに予約できるのがありがたいです。

お値段

サービス料込みでこのお値段は、他のホテルアフタヌーンティーに比べてリーズナブル。

そのうえ、大変お茶が美味しいにも関わらず休日関係なくいつでもお茶は飲み放題(種類換えも自由)

お茶好きには、お得で元が取れるプランかと思います。

 

居心地

座席

予約なしでしたので、順番に空席に通される形でした。

私は、四人掛けのふかふかソファのテーブルで運が良かったです。

一番素敵に見えた席はお庭の傍の窓際ですが、どの席も他テーブルや通路との感覚が広いので寛げると思います。

都内のホテルのロビーラウンジの中でも広く、ゆとりある贅沢な作りだと思います。

混雑具合

お席は常に満席でした。

私が伺った時には4組ほど待っていましたし、私がお店を出る際にも待っている人が多かったです。

ラウンジ前で声がかかるのを待つのですがいくつも席が設けられており、こちらもゆったりとしたつくりをしていて待っているのにラウンジでくつろいでいる優雅さを感じました。

休日ということもあり、結婚式までの時間を待っている方が多かったですね。

おひとり様での滞在時間

お席は三時間までで、お茶のラストオーダーは二時間です。

お茶のラストオーダーを聞きにきてくださいます。

給仕の方(全て女性)が多く、スムーズにサーブしてもらえるので「頼んだお茶がなかなか来ない!」というストレスは全く感じませんでした。

おひとり様での居心地

おひとり様は幾人か見かけましたが、一人でアフタヌーンティーをしていたのは私だけです。

ラウンジそのものが広く、テーブル同士の間隔もゆったりととられているので一人だからや一人でアフタヌーンティーをしているからといった悪目立ちはありませんでした。

またビジネスの打ち合わせの方も1組2組といったように殆ど見かけませんでした。

ホテルラウンジですが、あくまでホテルのフォーマルさは崩さず、ですが砕けすぎないカジュアルな雰囲気で気楽に過ごせました。

BGMは特になかったためロビーラウンジでかつ天井が高く開放感がある分、声も反響するようで静かに過ごすといった感じではありません。

わいわいとまではいきませんが、常にざわざわしている感じです。

気になるほどうるさくはありませんが、落ち着きもしません。

おひとり様とお手洗い

店員さんに一言声をかけるだけで問題なく中座できました。

 

アフタヌーンティー

お茶

 

基本的にカップ提供ですが、お願いすればポット提供も可能だということです。

さらに、ティーリストにあるものは全てホットもコールドでも提供可能だそうです。

紅茶関連は、ホットのみというところが多いので特に夏はありがたいですよね。

ここのお茶は、オーダーからサーブのタイミングも早くお茶自体もお茶の温度に始まりどれも美味しく頂けました。

特に中国茶はが一押しです。

烏龍茶系統のものが多いですが、どれも渋みなどなくとってもすっきりとして飲みやすいです。

紅茶であれば、これから寒くなってくることもありますしロイヤルミルクティーをお勧めします(写真は、アールグレイです)

きちんとミルクで煮だしておりで、かつアッサムのコクもしっかり感じられます。

さらに、紅茶・コーヒーのための砂糖が五種類も準備されているのには驚きました。

お茶への並々ならぬこだわりを感じます。

 

お料理やお菓子

絶品というものもありませんが、ちょっとこれは美味しくないというものもありません。

個人的に、茶道のお菓子の役割(お茶請け)だと思いました。

茶道では、お菓子はお茶の引き立て役という役割なのですが、こちらのアフタヌーンティーもまさにお茶を楽しむための補助的なものという印象です。

 

まとめ

次回から、渋谷での用事が終わったら必ずこちらでお茶をすることにします。

お茶が絶品

 

【スポンサーリンク】



 

甘味の最近記事

  1. ひとりでアフタヌーンティー@セルリアンタワー東急ホテル

  2. ひとりでアフタヌーンティー@フォーシーズンズホテル丸の内 東京

  3. ひとりでアフタヌーンティー@ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

  4. ひとりでアフタヌーンティー@HIGASIYA GINZA

  5. ひとりでアフタヌーンティー@コンラッド東京

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP