好きなものを好きなだけ

  1. 日々のこと

クリスマスコフレが大好き、ですが

まず最初に言っておきます。

「私はクリスマスコフレが大好きだ」

大事なことなので二度言いましょう。

「私はクリスマスコフレが大好きだ」

想像するだけでワクワクする

クリスマスコフレ特集が組まれていると、普段買っていないコスメ雑誌をついつい買ってしまいます。

そしてそのページだけふにゃふにゃと柔らかくなるくらいまで読みます。

もちろんオンライン記事も目に残像が残るほど眺めています。

結婚する前は『自分へのご褒美だ』といって3、4ブランドくらい購入していたような気がします。

何がそんなに好きかというとお得感と限定感、そしてそこから醸造される特別感。

買うだけで綺麗になれる!と、いわゆる「気分が上がる」という高揚感が凄まじかったです。

そうそう。クリスマスコフレって、『クリスマス限定発売コフレ』だとずっと思っていたのですが、それにしては発売日が10月中旬などとずいぶん早く発売するなと思っていました。

それをBAさんに雑談で話していたら『クリスマス当日(に向けて)綺麗になれるコフレ』という意味で発売しているメーカーさんもあるのだとか。

確かにスキンケアは、一朝一夕では無理ですもんね。

【スポンサーリンク】



ちょっと遠ざかり気味

今はクリスマスコフレから遠ざかっています。

嫌いになったというわけではありません。

結婚して転職してというライフスタイルの変化の他にもいくつか理由があり、それは後述します。

むしろ吟味して買うようになったので以前よりも情熱は燃え上がっています(笑)

そんな今年は1つ買おうかどうしようかで悩んでいます。

それは、コスメデコルテのマルセル・ワンダース コレクションです。

評価も良いしコンパクトも素敵。ずっと使ってみたいと思っていました。

でも躊躇しているのは偏にそのお値段。

他のクリスマスコフレが2,3つ購入できるのです。

まだフェイスパウダー余っている(しかもコスメデコルテのパウダー)ので勿体ないのは分かっているのですが、年に一回しかチャンスがないという限定感はこうも人を悩ませるのか。

理性が衝動に勝ってくれるのを祈るばかりです。

遠ざかっている理由

限定だから

好きな理由に挙げていたくせに矛盾していると思われるかと思います。

限定という特別感はそれをずっと続けて使いたいと思ってもその限定に阻まれてしまうのです、つらいなぁ。

数年前の話になりますが、クリスマスコフレ限定のハンドクリーム(他のコスメとのボックス入り)がとてつもなく好みだったので、大事に大事に使っていました。

でもついに終わりが見え出したため、手持ちのものがなくなる前にBAさんに尋ねました。

BAさんが申し訳なさそうにこれから発売する予定はない、と(親切にも調べてくださいました、ありがとうございます)

いい匂いのもの・効果の高いものは沢山ありそれはそれで好きなのですが、初恋的な思い入れがあります。

お得ではなくなったから

誤解しないで頂きたいのですが、クリスマスコフレ自体はとってもお得なものが沢山あります。

単に私が、お得になるコスメを使わなくなったからです

以前は、クリスマスコフレになると通常の値段で現品に別途ミニボトルやらおまけが沢山ついてとってもお得だったのですが、今はそのコスメ自体を使っていないのでお得な感じはなくなりました。

代わりに同じように通常値段でおまけ(使うもの)が付いてくる福袋の方に使っているコスメが対象になっているので、そちらを買っています。

【スポンサーリンク】



日々のことの最近記事

  1. 伊勢丹新宿店のサロンドパルファンへ行ってきました

  2. クリスマスコフレが大好き、ですが

  3. 料理本はライフステージ毎に更新すべきだと思う

  4. 【ヘレンカミンスキー】Childrens Provence 8 (チルドレンズ プロヴァン…

  5. 里のMUJI みんなみの里が気になる

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP