好きなものを好きなだけ

  1. シューケア

【シューケア】なるべく家にあるものでスニーカーをピカピカに洗う

インスタグラマーのお洒落の正体

ファッション誌よりも身近で真似しやすいコーディネイトの参考にインスタグラムをよく見ています。

その中でも特によく見る「#大人ファッション」「#カジュアルコーデ」「#シンプルコーデ」等などのハッシュタグが付いている投稿の常連といっても良いのが、コンバースのキャンバスオールスター。

色は、オフホワイト・チャコール・ブラックなど様々ですが、シックな色合いのものが多いです。

一般の人なの?というくらいお洒落なのですがそんなお洒落インスタグラマーさんのファッションを見ていて、いつも気になっていたことがあります。

私も、それこそ学生時代からこのコンバースのキャンバス地のオールスター(ローカットでカラーはブラック)を何回も買い替えて履き続けているのですが、どうしてこんなにもお洒落さが違うのか。

ピカピカのスニーカー

写真映えも意識しているんだろうなとはおもいますが、そのメンテナンスの丁寧さに目を見張ります。

いつだってメンテナンスを欠かさないんだろうなぁと感心すると同時に、私のオールスターは・・・

正直、スニーカーは「長時間、距離を歩く」目的のもので汚れる=お洒落アイテムではないという意識が強いです。

でも本当のお洒落というのは、流行を取り入れる事ではないですよね。

そこで、一歩でも半歩でもお洒落さんに近づけるように靴をぴかぴかにしよう(ただし極力お金はかけずに)計画を実行してみました。

本当はJASON MARKKといったお洒落で専用のクリーナーが使いたかったのですが、家に二足しかないスニーカーのために新しいクリーナーを買うのも憚られたので何とか物を買い足さずにスニーカーを洗うことにしました。

マイスニーカー Before

 

 

 

 

全体的に汚れていて、みすぼらしいですね。
靴が好きと言っておきながら、マイスニーカーに対するこの仕打ちは我ながらひどいと思います。

みすぼらしさを印象付けているのは、

全体的になくすみ(写真では分かりづらい)
つま先のゴム部分の汚れ

特にスニーカーのつま先部分は、他者から目につきやすい部分な上、キャンバス地(黒色)とのコントラストがポイントなのに汚れていることでそのシューケアをおざなりにしていることが際立ちます。

かかとも微妙に擦り切れ始めているので本来なら買い替えも一つの手なのですが、月に片手で足りるくらいしか履かないのでついつい後回しにしてしまって、かれこれ五年目です。

準備するもの

シューズブラシ(たわし)

上履きをごしごし洗うやつです。我が家には上履きを履いている人間はいないのですが、なぜかありました

メラミンスポンジ

自分の好きな大きさにちぎって使える+用途が広いのが気に入っています。

食器用洗剤

本当は、中性 or 弱酸性の洗剤が生地を傷めずに洗えるのですが我が家には弱アルカリ性の食器用洗剤しかなく。。。

衣類用漂白剤

紙コップ

紙でもプラスチックでも素材は問いませんが、紙コップくらいの容積で液体がある程度容れられる深さのあるものが望ましいです。

ドライヤー

使わないなら使わなくても特に問題ありません。

洗い方

※洗剤で色落ちしないかは事前チェックしておくこと

靴ひもを外す

 

 

 

結論から先に言うと、靴ひもは付け置き洗いするのでスニーカーの本体とばらばらにします。

靴ひもの部分的な黒い箇所は、靴穴近くでスニーカー本体との摩擦で色移りしてしまっている部分です。

靴ひもを付け置き洗いする(布靴ひもの場合)

付け置きには、少々時間がかかるのでまずは靴ひもを料理してから、靴本体に取り掛かります。

特別、難しいことはしません。

①紙コップなどの靴ひものサイズに合った容れ物に、靴ひもを入れ水に浸します。

我が家は紙コップがなかったので使っていない植木鉢の受け皿で代用しました。要は靴ひもを水に浸せればよいのです。

②食器用洗剤を数滴(1~3滴)垂らし、更に衣類用漂白剤を数滴垂らします。

③かき混ぜて、しばし放置(15分くらい)します。

この放置時間の合間にスニーカー本体を洗ってしまいましょう。

【スポンサーリンク】



スニーカー本体を洗う

①手で払えそうな砂や土は取り除きます。

この後、水に濡らして洗剤で洗っていきますがその時にその土で余計な汚れをつけないためです。

②全体的に水で濡らしましょう。

③部位によって洗い分けをしながら洗う

本体は、大きく分けて、スニーカー表面(キャンバス地)、スニーカー内側+中敷き、つま先やかかとのゴム部分、ゴム靴底とあります。

このうちメラミンスポンジで洗うのは、つま先やかかとのゴム部分だけ。

他は、食器用洗剤とたわしでこすります。

順番としては、表面 → 内側+中敷き → ゴム靴底 → ゴム部分

あまりごしごしすると生地が傷むので、あまり力任せに洗わない方が良いと思いますが、中敷きは結構力を入れても汚れが落ちにくかったです。

スニーカー本体をすすぐ

 

洗剤と浮いた汚れを水で綺麗に流します。

流し終わったら、よく水を切ります。この時に水滴などは要らないタオルで拭いてあげましょう。

靴ひもを洗う

 

付け置きしておいた靴ひもを取り出し、そのままもみ洗いをします。

たわしで擦るよりも、靴ひも同士で擦り洗いをしてあげる方が力も入りやすく簡単だと思います。

洗い終わったらよくすすいで、水気を絞ります。

乾かす

スニーカー本体は、陰干しします。陰干しは、お天気が良くても乾くのに半日以上かかってしまいます。

ですので、その前に軽くドライヤーで乾かしてあげると生乾きによるカビの発生がやや抑えられるかなと思います。

靴ひもは、洗濯ばさみで止めて乾かします。

マイスニーカー After

カラーがブラックなので、キャンバス地の汚れに関しては、正直落ちたのかよくわからないというのが本音です。

ですが、つま先等のゴムの白さ。美しいです。メラミンスポンジの有能さが際立ちますね。

この部分だけならお洒落インスタグラマーにも負けないと自負します(笑)

ただし、課題も残りました。

それは靴ひも。

全体的な灰色のくすみはきれいに落ちました。しかし、Before時からのしましま模様を作っていたの色移り部分に関しては付け置き洗いでも落としきれませんでした。

靴穴に通して上手に結べは隠せないこともありませんが、そこまでするなら買いなおした方がいいかもなんて。

【スポンサーリンク】



シューケアの最近記事

  1. 【シューケア】なるべく家にあるものでスニーカーをピカピカに洗う

  2. 【まとめ】靴の知識やお手入れについての情報サイト

  3. 【靴のお手入れ】スウェード靴のデイリーケア

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP