好きなものを好きなだけ

  1. 美容

【5セカンズシャイン】爪磨き

レジェンド松下さんの巧みな話術と夏場は近場のお店は売り切れでなかなか手に入らなかったという特別感で手に入れたときは、小躍りしました。

商品情報

商品名:5セカンズシャイン
値段:1620円(税込)
私の購入場所:ロフト

感想

爪がつるつる、そして衛生的

磨いた部分は艶々つるつるになるし、何より水洗い可能だという衛生面ばっちりなところは気に入っています。

磨くたびに細かい白い粉(爪の磨かれたもの)がびっしりつくのですが、水でさっと流すだけで綺麗に落ちます。

乾かすのは自然乾燥か、どうしても拭きたいときは毛足のないさらしのような布で拭くのがお勧めです。

ちょっとでも毛足があると、ざらざらのコーティング部分に繊維がくっついてしまうんですよね。

またコーティング部分がざらざらと分かりやすいので、交換の目安も分かりやすいなぁと思います。
(特殊コーティングがされているからだと思いますが、消耗品だそうです)

力加減はコツが必要

商品名のように5秒でつるつるは、力加減を覚えないと厳しいです。

割と力を入れないと磨けないのですが、爪の研磨する訳なのであまり力を入れるのも怖く、私は爪をつるつるにするのに20秒弱の力で磨きました。

【スポンサーリンク】



不器用な私にはここが向かなった

ガラス製で硬いため細かいところや爪のカーブ面に上手く当たらずに磨ける面にむらができました。

またその磨けていない部分をなんとか磨こうと頑張ると、既に磨けている部分を更に磨こうとしてひっかき傷のようなものが出来てしまいました。
(ガラスに細かい傷がついたような感じ)

更に上手く磨けた部分は本当につるつるになるので、そのコントラストで一層磨けない部分が目立ちずぼらな感じ(細かいところまで気をまわしていない感じ)が際立ちます。

頑張れば頑張るほど残念な感じになるのでそこまでにしたのは、不器用な私らしいです。

ただ足の爪は、面積も広くカーブが緩やかなので比較的きれいに磨けました。

上手に磨くには修行が必要と感じましたが、ずぼらな私にはそこまでの気力がありませんでした。

私には、柔らかくて隙間なく磨けるスポンジタイプが簡単で向いているなと思いました。

美容の最近記事

  1. 【Parfe(パルフェ)】No.2 No.8

  2. 【POLA(ポーラ)】B.A アイゾーンクリーム

  3. 【私のポーチの中身】ベースメイク編

  4. 【5セカンズシャイン】かかと削り

  5. 【5セカンズシャイン】爪磨き

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP