好きなものを好きなだけ

  1. 美容

カラーマスカラに夢中

きっかけはそもそも髪も眉も黒じゃないよね

私の髪の地毛色は色分類すると黒なのですが、烏の濡れ羽色の髪(昔の日本人女性の理想の髪の色のことで艶やかな黒髪のこと)ではなく、色素がやや薄めです。

染めなくてもダークブラウン(黒寄り)と表現すればいいでしょうか。

傷みやすいし、こしがないのが悩みではありますが、ダークブラウンヘアがトレンドに入る昨今、染めてないのに「綺麗に染めてるね」と言われるお得な髪色です(笑)

ちなみに20代の頃はブリュネット(栗毛)に憧れてマメに染めていましたが、今はお手入れ手間を省くのと髪のケアも相まってこのナチュラルカラーです。

そして、眉は髪色に合わせて描くのでやはり黒ではなくブラウン系

その中で、まつげだけばちっと漆黒にするとそれはそれは目が際立ちます。

それに違和感を覚えたわけです。

なんとなく目をぱっちりさせたい

ブラックマスカラは、目力!をアピールできますが(究極な話、女優の菜々緒さんのような目)

私が求めているのは「そこそこ目がぱっちりとしているけどそんなにアピールポイントにはしなくてもいいよ」です。

ほんの数年前までは、ヘレナルビンスタインのコブラブラックやらフェリンブラックをまとめ買いしていたのに、好みって不思議ですね。

ちなみにヘレナルビンスタインのマスカラは、ラッシュCC以外は全て使ったことがあります。

その中で、コスパを加味するとやはり『コブラブラック』がよかったと思います。

他のヘレナのマスカラが著しく劣っているというわけではないのですが、ベストセラーはベストセラーになる確固たる理由があると実感しました。

ヘレナルビンスタインのマスカラの話については、また今度。

【スポンサーリンク】



カラーマスカラにたどり着く

カラーマスカラはちょっと冒険だと思ったのですが、色を選べば全く問題なかったです。

逆説的に言うと、マスカラは色次第で何となくノーメイクよりも目がぱっちりかな?

目元の雰囲気が柔らかいかな?といったナチュラルな仕上がりになります。

でもこの雰囲気が柔らかいって大事なんですよね。

今は、黒を含めて4種類のマスカラを気分やTPOで使い分けています。

他の記事で、それぞれのマスカラのレビューはあげようと思いますが、カラーマスカラお勧めです。

【スポンサーリンク】



美容の最近記事

  1. 【Parfe(パルフェ)】No.2 No.8

  2. 【POLA(ポーラ)】B.A アイゾーンクリーム

  3. 【私のポーチの中身】ベースメイク編

  4. 【5セカンズシャイン】かかと削り

  5. 【5セカンズシャイン】爪磨き

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP