好きなものを好きなだけ

  1. 日々のこと

猿島でバーベキューする際に気を付けたい5つのこと

レジャーの定番

GW中に猿島(東京湾に浮かぶ唯一の無人島)でバーベキューをしてきました。
『手ぶらでバーベキュー』が主催者が設定したコンセプトに従って、本当にドリンク類しか持っていきませんでした。
暑すぎず天気も良かったのでとても楽しかったのですが、その時に気が付いた5つのことです。

1.乗船場が駅から意外と遠い

公式情報では、京急線横須賀中央駅から三笠桟橋(船の乗り場)まで徒歩15分だということです。確かに黙々と歩けば15分くらいだと思いますが、初めての場所で友達と話しながらだったので20分~25分くらいはかかりました。坂道といった勾配のある道はほぼありませんでしたのでそういう意味では楽でしたが、三笠桟橋付近まで近づかないと道案内などの標識はないので、ちょっとわかりにくいように思います。スマホの地図アプリに助けられました。

アルコールを飲まないドライバーがいる or お子さん連れは車やバスなどで現地まで行くことをお勧めします。

2.食材は現地調達できない

なるべく手ぶらを実現するために乗船場付近(※)で受け取りのできるお店で事前予約をしていきました。あとは、本当に持参しか方法がありません。島内でもフードメニューは実は販売されています。ただし手に入る飲食物は、ドリンク(ソフトドリンク・アルコール)類とタコライスなどと言った調理済みの料理でした。ですので渡島後に『バーベキューの食材が足りない!』という事態になっても買い足しはできません。氷はロックアイスが売っていたので現地調達できますよ。

※猿島で受け取る訳ではなく横須賀側の乗船場です。

【スポンサーリンク】



3.消耗品は持参した方が安い

割りばし・紙皿等々の細々とした雑貨は島内で購入することが出来ます。バーベキューセットも貸し出し(火器類は島内に持ち込めないので必ず借りることになる)なので、道具類に関しては完全に手ぶらが実現できます。ただコンセプトに従ったため全て猿島で購入しましたが、なかなか割高でした。途中で買い足すには良いかもしれませんが、予め基本的なものは持参した方が随分と安上がりです。

個人的には、何かと便利なウェットティッシュ(島内では販売していなかったはず)は持って行った方が良いです。

4.場所取りはお早めに

(混雑期と閑散期によっても違いますが、GW期間中に出かけたのでなかなかの混雑期だったと思います。)

バーベキューは、指定された浜辺内であれば早い者勝ちで場所取りが可能でした。私たちは九時台の船(始発から二本目)で渡島したので、浜辺はがらがらで好位置をキープできましたが、十一時にもなると浜辺はかなり混んでいました。更に十二時台のグループは、波打ち際に近い場所しか開いていなかったようです。

夏場はこの浜辺で海水浴が出来るようになるので、更に混むことを考えると早めの上陸がおすすめです。

5.トンビに注意

定期的に「トンビに餌をあげないで下さい」「あげると狙われます」と注意を促す島内アナウンスが頻繁に流れていますが、これは本当でした。

初めは数羽が旋回していただけなので、観光地にありがちな光景(※)だと呑気に思っていました。
※鎌倉で食べ歩きしていたらコロッケを持っていかれた、という話はよく聞きます。

ところが、この日お昼時にやってきた大学生らしきグループが面白がって餌のように「敢えて」あげてしまったらしく、それから山の方からどんどんトンビがやってくる事態に。野鳥の会のメンバーではない私が数えられただけでも20羽超えのトンビたちが浜辺の上で旋回し始め、隙あらば急降下して獲物(網の上の肉)を狙ってくるという恐怖体験を味わいました。

トンビ的には命がけで抵抗してくる小動物よりも、体は大きくとも逃げることなく肉(餌)を焼いている動きの鈍い人間の方が狙いやすいでしょうしね。トンビは生きるための行動ですから悪くありません、悪いのは不用意に餌を与えた人間です。

基本的に迷惑極まりないそのグループが狙われていたのですが、たまに飛び火で近くのグループが狙われていました。大人でも怖いのに小さなお子さんがいらっしゃるところは万一鋭い爪でひっかかれたらと気が気じゃなかったでしょう、20羽超えの際は持参のテントやらパラソルの下に避難していました。私たちは上陸後すぐにバーベキューを開始していたためお昼ごろには網の上にほぼ食べ物がなく、直接狙われることはありませんでした。

また12時ごろと15時ごろに相対的にトンビの姿が増えていたので、こちらの食事時をちゃんとわかっているようでした

「餌は絶対にあげてはいけません」

【スポンサーリンク】



 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

日々のことの最近記事

  1. 里のMUJI みんなみの里が気になる

  2. 猿島でバーベキューする際に気を付けたい5つのこと

  3. そごう横浜 上級シューフィッターのプロデュースパンプス

  4. 新社会人ですぐに洋服を揃えるのは危険

  5. 【Repetto(レペット)】Cendrillon Baby (サンドリオン ベビー) …

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログ運営者

くるりがブログ運営しています。
何かご連絡が必要でしたら、手紙マークのアイコンからお気軽にどうぞ。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

PAGE TOP