好きなものを好きなだけ

  1. 食べ物

ひとりでアフタヌーンティー@コンラッド東京

私のアフタヌーンティー堪能概要

日にち:2017/11月平日
場所:コンラッド東京 バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」
メニュー(プラン):ホワイト・アフタヌーンティー
値段:5589円(税8%・サービス料込)
アクセス:地下鉄汐留駅からだとエントランスはちょっと分かりにくい
お茶の飲み放題 :平日のため飲み放題
くつろげたか : 眺めがよく満喫
一名での予約  :Web予約可
予約が必須か :必須(平日でも満席になっていた)

コンラッド東京の公式ページ
http://www.conradtokyo.co.jp/restaurants/twentyeight

 

【スポンサーリンク】



準備

おひとり様の予約

こちらは、TableCheck(※)でのweb予約で、一人でもWeb予約が可能です。
※予約システムのことで、色々なレストランやホテルがこのシステムを導入しています

Web予約できるので24時間自分の都合の良いときに予約できるのがありがたいです。

お値段

シャンパン付等と色々なプランがありますが、お茶とお料理・お菓子というシンプルプランにしました。

なんたって好きなだけお茶が飲めますからね!休日なら、シャンパン付けてもいいかな。

お茶に関するサービス内容ですが、平日と休日でかなりお得感に差があるように思います。

平日:アフタヌーンティー用のメニュー内なら好きなだけ(カップ交換制)
休日:アフタヌーンティー用のメニュー内1種類だけ(※)
※茶葉交換などは別途料金がかかるようです

小麦粉系の料理やお菓子の時には、飲み物を沢山飲んでしまう私としては平日のサービスがとてもありがたい。

またホテルのアフタヌーンティーには必ずと言っていいほどサービス料がかかりますが、お茶が飲み放題(種類換えも自由)でお料理・お菓子、そしてお席の良さを考えるととても満足です。

居心地

座席

 

 

 

 

 

予約時に特に指定はしていませんでしたが窓際の席を用意してくださいました。

やはり予約をしていくとこのような心遣いをして頂けるのは嬉しいですね。

浜離宮庭園やその向こうに見えるお台場のフジテレビも一望出来て優雅な気分であったことには間違いないです。

ですが、お天気がいいとかなり日が差し込んできます。

座席によっては、日差しが直撃ですのでご注意ください。

「日焼けをとるか眺めをとるか」この辺りも予約の際に気を付けるといいと思います。

 

混雑具合

平日の昼間でしたが、ほぼ満席でした。

ビジネスの方というより、お茶を楽しむ女性が殆どでした。

窓際席は特にパーソナルスペースが広めなので満席でも気になりません。

おひとり様での滞在時間

お席は二時間半までで、景色とお茶、そしてお料理・お菓子の堪能で二時間ほど寛ぎました。

お茶のラストオーダーを聞きにきてくださいます。

おひとり様での居心地

平日だからか、おひとり様は私の他に2組しか見つけることが出来ませんでした。

かといってグループ連れの方も少なく、殆ど二人連れ。

パーソナルスペース広めでしたので、のんびり景色を見ながらお茶したり、仮に手持ち無沙汰になっても雑誌も用意してありますし、一人だからといって委縮することは全くなかったです。

高級ホテルのBGMしか聞こえないような空間をイメージしていましたが、お昼間だからうるさくない程度に話声でにぎやかでしたのでかえって落ち着きました。

おひとり様とお手洗い

一人だと途中での一時離席って出来るのか不安ですが、店員さんに一言声をかけるだけで問題なく中座できました。

お手洗いまでの道案内もしてくださるので、ちょっと優雅な気分になります(笑)

アフタヌーン

伝統的なアフタヌーンティースタイルではなく、スタイリッシュにガラスプレートに並んできます。

ティースタンドより料理がとりやすいので私はこちらが好きです。

おひとり様だとガラスプレートに全部載せでやってきます。

二人以上だと、スコーンが別のお皿のようです。

お茶

コンラッド東京オリジナルティー(ブレンドティー)が一番好きでした。

さすが、自ホテルの名前を付けたお茶。

すっきりとした味わいで、甘いものを食べた口内をリフレッシュさせてくれます。

お料理やお菓子

 

 

 

 

 

一押しは、プレーンスコーンとクロテッドクリームの組み合わせ

シーズン毎にテーマに沿ったメニューが提供されるのですが、その中でこのプレーンスコーンとクロテッドクリームはおそらく常時並んでいるメニューだとは思います。

ですが、いつもあるからこそこれが美味しくない訳がありません

今回のテーマの中だと、もみの木のはちみつゼリーを推します(左側の一番奥)

3年に一度花が咲く、希少性が高いもみの木のはちみつ「ミエルドサパン」を使ったゼリー

 

と、公式ページでもお勧めされているだけあり、はちみつがとても優しくまた真珠のようなホワイトチョコレートがこっくりと甘いのですが、くどくない。ぜひゆっくり味わってみてください。

まとめ

 

アフタヌーンティーのテーマが変わったら再訪する予定を立てているくらい大満足

 

 

【スポンサーリンク】



 

食べ物の最近記事

  1. ひとりでアフタヌーンティー@セルリアンタワー東急ホテル

  2. 【まとめ】JR川崎駅周辺で7:00から朝ごはんが食べられるお店

  3. 【北海道・東北版】アウトレットに出店している高級チョコレートブランド

  4. 【中部版】アウトレットに出店している高級チョコレートブランド

  5. チョコレートでフルコースを楽しむ

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP