好きなものを好きなだけ

  1. 日々のこと

THE ドラえもん展 TOKYO 2017 行ってきました その1

ドラえもん×現代アート!

 

公式ページ
http://thedoraemontentokyo2017.jp/

15年ぶりの「THE ドラえもん展」

大人になり、資金力が出来たので複数回行こうと思っています。

※2002年にも「THE  ドラえもん展」は開催されているのですが私は行けていません。。。

ドラえもん展の感想とこれ誰かの役に立つかも情報として、レポートを書いてみました

随分と長くなったのでいくつかの記事に分けます。

第一弾は、入場~鑑賞について

第二弾は、グッズ販売について

第三弾は、私の戦利品

展覧会の中身がメインですが、お土産もかなり大事だと思います。

 

【スポンサーリンク】



 

第一弾 入場~鑑賞について

必ずチケットカウンターに並ぶ必要がある

 

限定品グッズがついているものやドラえもんミュージアムとの入場券セット等の前売りチケットが販売されていましたが、前売券でも当日券でも必ずチケットカウンターに並ぶ必要があります。

というのも、前売り券は森ギャラリーが発行するチケットに交換する必要があるからです。

ですので、前売券もっているからそのままギャラリー(52F)への直通エレベーターに行ける訳ではないため前売券=チケットカウンターに並ばなくて良いの方程式は成り立たず、前売券メリットが薄い気もします。

もちろん当日券よりもお安いし、面倒なお金のやり取りがない分楽だとは思います。

 

リュックで行くことはお勧めしない

 

入場時に係員さんよりリュックを前側で抱えて入場するように指示されている方を何人も見かけました。

電車混雑時にリュックを抱えるのと同じ理由みたいです。

リュックに大してものが入っているように見えない方でも指示されていたので、リュックの方全員へのお願いなのでしょうね。

最近はお洒落としてリュック流行っていますが、前で抱えるというちょっと不格好な形で鑑賞しないといけなくなりますのでデートとかだとちょっと決まりが悪いかなと思います。貴重品でない荷物がある場合は、入場前にコインロッカー(展覧会と同じ52Fにある)へ預けることもお勧めです。またコインロッカーは数に限りがあるのでご注意を。

フロア情報は公式ページ参照
http://www.mori.art.museum/jp/info/services/

 

 

作品の撮影について

 

インスタグラムやTwitterでちょっと検索すると大量の写真が見つかるようにドラえもん展は、写真撮影OKの作品が多数あります。撮影不可のものは、大体が立体的な作品のものですが中にはOKのものもあります。

 

例えば、増田セバスチャンさんのこちらのポップなドラえもん

 

 

 

 

 

展示作品横の表示に必ず従ってください

もし表示が見つからなかったら会場の係員さんがそこかしこにいらっしゃるので確認してください。

作品撮影は認められていますが、作品をじっくり鑑賞している方もいらっしゃることは忘れないでもらえると1ファンとして嬉しいです。

 

 

感想

 

鑑賞した後の感想は人それぞれなのですし、私も次に鑑賞したときは感想ががらりと変わっている可能性があるので多くは語りませんが、私は佐藤雅晴さんの「かくれんぼ」と鴻池朋子さんの「しずかちゃんの洞窟」が一番心に残っています。佐藤さんのものは映像作品で鴻池さんのものは革や毛皮を使った作品なので、写真や図録・グッズに最初から最後まで表現できる訳ではないという思いもあるかな。

あ、映像作品といえば、映像作品もいくつかあり椅子が用意されているものもありますが、数は少ないのでほぼ立ち見になるかと思います。そして、人に対してブースは小さめですので、割と混んでいます。

いつまでも見ていたかったのですが、他のお客様もいらっしゃるのである程度で我慢しました。

あと福田美蘭さんの前回展作品「レンブラント―パレットを持った自画像」が鑑賞できたのが嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

今回の「波上群仙図」も面白いですが、レンブラントの方がまさかそこでコラボするのというインパクトがあったので。

 

 

 

 

 

 

 

第二弾へ続く

 

【スポンサーリンク】



 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

日々のことの最近記事

  1. 伊勢丹新宿店のサロンドパルファンへ行ってきました

  2. クリスマスコフレが大好き、ですが

  3. 料理本はライフステージ毎に更新すべきだと思う

  4. 【ヘレンカミンスキー】Childrens Provence 8 (チルドレンズ プロヴァン…

  5. 里のMUJI みんなみの里が気になる

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP