好きなものを好きなだけ

  1. 日々のこと

海外出張に持っていくとお守り代わりになりそうなもの

 

不慣れな海外出張

 

夫が定期的に海外出張に出かけることになったので、その準備に追われています。私自身は、海外に行き慣れていない身ですので右往左往しながら友人やらWebに頼って夫と準備しています。

持ち物自体は「海外旅行 持ち物」だとか「海外出張 短期 持ち物リスト」といったキーワードで検索すると、経験が豊富な方々の記事が出てきますのでそちらを参考にするとよいかと思います。私自身もそれらの有用な記事をもとに準備させていただきました。

必要そうなものは予めリストにしてからそれら記事をみたのですが、やはり一人(夫はあまり戦力になりませんでした(笑))で考えると見落としているものがぽろぽろとありました。複眼チェックって大事です。

さて、いくつかの記事を読ませていただいたのですが、私が参考にしたものには記載がなかったもので、かつこれがあったらより安心!(お守り的な意味で)というものを思いついたので、自身の備忘録、またこの記事を読んでくださった方の参考になれば幸いです。

 

個人的にこれも必要だと思います

【スポンサーリンク】



 

 

旅行先を管轄する日本領事館の住所(出来れば地図付き)と電話番号を紙に印刷した(書いた)もの

 

海外出張の持ち物リストの参考にさせて頂いた記事には、パスポートを紛失した際に備えて「証明写真」「免許証」といったものを準備しておくべきだという記事はよく見かけたのですが、そもそもパスポート再発行手続きを行う領事館の住所のメモはなかったです。

そもそもパスポート紛失・盗難した場合は、現地の警察署で紛失届を出さないといけない(現地の警察で発行してもらう書類が再発行に必要)そうなのでそこで聞けばいいじゃない!という気しますが、きっと何かの役に立つはず。多分。

現地の言葉が堪能であったり、ツアーガイドさんがいれば話は違うのでしょうが頼れる人がすぐそばにいるとは限りません

またいまや携帯電話やスマートフォン、PCで気軽に何でも検索できる時代になりましたが、パスポート紛失という海外における緊急事態時にそれらのデバイスを持っている・使うことのできる環境・または冷静さのすべてを持って対応できる状況なのでしょうか?

 

デバイスの電源が切れていたら?

インターネット接続環境が悪かったら?

そもそもそれらも紛失・盗難にあっていたら?

 

不安や想定できる状況をあげればきりがありませんが、このくらいは想定していく方が個人的に安心します。

紙に書いたものとしたのは、紙であれば、無くさない・破損しない(汚さない)限りいつでも読めます。住所と電話番号が書かれた紙は、荷物にもなりません。

 

旅行先の地域を管轄している日本の領事館を出国前に調べた紙を使いませんようにとお祈りしながらお守り代わりに持っていくのがいいのではと思います。参考になればぜひ。

 

【スポンサーリンク】



 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

日々のことの最近記事

  1. 【ヘレンカミンスキー】Childrens Provence 8 (チルドレンズ プロヴァン…

  2. 里のMUJI みんなみの里が気になる

  3. 猿島でバーベキューする際に気を付けたい5つのこと

  4. そごう横浜 上級シューフィッターのプロデュースパンプス

  5. 新社会人ですぐに洋服を揃えるのは危険

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP