好きなものを好きなだけ

  1. たね知識

主要宅配会社の配達時間帯指定を一覧にしてみる

Home delivery

【スポンサーリンク】



ヤマト運輸が、配達時間帯指定を変更したという内容のニュースを先日テレビで見かけましたが、変更によって主要宅配会社の配達時間帯に空白時間ができるのか?あるいはどれだけ時間帯の幅に違いがあるのか?

ちょっと興味があったので並べてみました。

 

主要宅配会社について

 

主だった個人向けの宅配便サービスは、ヤマト運輸(宅急便)、佐川急便(飛脚宅配便)、日本郵便(ゆうパック)、伊藤忠商事(はこBOON)の4社でしたが、はこBOONはサービス休止(2017/7/10受付停止)になるそうなので、3社のサービスになります。

※社名横の()内は、一般的に荷物を送る時際に利用するだろうサービス名

はこBOONのサービス休止について

 

主要宅配会社の配達時間帯指定を並べる

 

表にまとめてみるとこんな感じになりました。

まとめてみたといっても、同じ時間帯のものは同じ行に並べてみただけですが、並べてみると各社の時間帯の幅や設定の差についてわかりやすくなりました。

 

ヤマト運輸
(宅急便)
佐川急便
(飛脚宅配便)
日本郵便
(ゆうパック)
午前中(12時まで) 午前中(8時-12時) 午前中
12時-14時 12時頃-14時頃
14時-16時 14時-16時 14時頃-16時頃
16時-18時 16時-18時 16時頃-18時頃
18時-20時 18時-20時 18時頃-20時頃
18時-21時
19時-21時 19時-21時
20時頃-21時頃

※各宅配便会社の表記通りに記載。(2017/6/22時点)

 

夕方以降に各社のサービスの差が見える

 

細かい時間指定ができるのは佐川急便のようにみえます。

特に夕方以降が手厚いように思いますが、重なっている時間帯があります。これは小さなお子さんがいたり、女性の一人暮らしだと夜あまり遅くに来られても困るというニーズがあるのかなと思います。

個人的には日本郵便の指定が時間帯の重なりもなくて一番指定しやすいです。

ただ12時-14時指定は休日でも選択しないので、ヤマト運輸のように廃止してもいいかなぁと。

正直なところ、一人暮らしや共働きだと平日・休日を問わず日中は不在がちなのではないかと思います。(だからヤマト運輸もお昼の時間帯を見直したとニュースで見た気がします)

でも、逆に日中じゃないと困る!というニーズもあると思います。

サービスを行う側も受ける側も納得できるサービスって本当に難しいなぁということがよく分かりますね。

 

※各宅配会社の時間帯指定サービスについて、以下は公式のページにリンクしています。
ヤマト運輸
佐川急便
日本郵便

 

個人的に時間帯指定サービスを作るとしたら

 

具体的にどの時間の配達が多いのかの統計データが見つけられなかったので、Webで見つけられた不特定多数の意見も取り入れてみました。その結果として、これくらいざっくりでもいいんじゃないかと。

午前中(12時まで)

昼下がり(14時-16時)

夕方(16時-18時)

夜(19時-21時)

 

法人向けのサービスではこうはいかないかもしれませんが、このくらいゆるやかな時間帯指定ではダメなんでしょうかねぇ。

もしくは基本は上のパターンで、もっと細かい時間指定を入れたかったら別の有料オプションにすればいいかなぁと妄想

 

【スポンサーリンク】



 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

たね知識の最近記事

  1. お年玉ミッション

  2. オープントゥは結婚式でもビジネスでも非推奨だという話

  3. ブログ運営の途中からSSL化すると苦労する

  4. wordpressで作るブログは借地権付き手作り住宅のようなもの

  5. 初心者がWord Pressのブログ運営をする際のおすすめレンタルサーバー

関連記事

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP