好きなものを好きなだけ

  1. 食べ物

【Kirin(キリン)】生茶 デカフェ

Decaf  Green Tea

先月末に生茶からデカフェが登場したということで試してみました。

※すみません。うっかり写真を撮るのを忘れて、ごくごくと飲み干し空のペットボトルになりました。水色などを知りたい方は公式ページより確認お願いします。

生茶 デカフェについて|生茶|ソフトドリンク|キリン – Kirin

【スポンサーリンク】



カフェインゼロだけど

 

生茶デカフェですが、カフェインゼロと書かれていますが、厳密にはゼロではないです。

 

 

 

 

栄養成分表示のところを見てもらえれば分かりますが、「0.001g(100ml当たり)未満を0gとしています」ときちんと書かれています。

※0表記は、おそらく栄養強調表示の基準に則った考え方だと思われます。(0と表記して問題ない)

栄養強調表示については今回は触れませんが、資料だけ。

消費者向けのものもありましたが、強調表示に関する部分は事業所向けの方が分かりやすかったです。

早わかり食品表示ガイド(平成28年6月版・事業者向け)|消費者庁
※p20を参照してください。

よって本当に厳密に言うならば、ほぼゼロ。

ですがパーセンテージで示すと、0.00001%(100ml中の割合)

 

もうこのくらいしか含まれていないとなるとゼロって言われても納得です。
(アレルギーのある方はそうとも言ってられないのかもしれません)

余談ですが、下記サイトの資料によると同量の煎茶に含まれるカフェインは約20.0mgとあり、この生茶デカフェが如何にカフェインをカットしているかが分かるかと思います。

カフェイン | 全日本コーヒー協会

 

スタイリッシュパッケージ

 

一見、緑茶だとは分からないスタイリッシュパッケージです。

しかし、文字やキャップに抹茶色を使うことで「これはお茶だよ」ということがよく分かります

この渋い緑色でなければ、お茶だと気が付かないかも。

そしてロゴデザインの中にさりげなく茶葉が入っていて可愛い。

ただ円の中にアルファベットを配置してあるロゴなので、一瞬、ワコールのSUHADAのロゴを彷彿とさせます。(これは女性じゃないと気づきにくいかな)

 

さてさて試飲と感想

 

キャップを開けてまずは香りを。

うんうん、通常の生茶と変わらない!

 

それでは、一口。二口。三口。。。。

かなりすっきりとした飲み口で、一口目は緑茶を飲んでいる感じがしなかったです。

二口、三口と飲み続けていくと「あぁ緑茶だなぁ」と感じる甘さが感じられました。

カフェインをカットしたことで緑茶特有の渋みや甘味が薄れているのかなぁ。

 

私が飲んだ中で一番近いかなと思ったのは、すっきりした感じやほのかな甘みが薄めに入れたルイボスティーに近いかも。

(商品や淹れ方によって味が異なるので私が淹れるルイボスティーに限る)

緑茶と言われるとちょっと物足りない気がしますが、デカフェ緑茶と言われると美味しく飲めて私はなかなか好きな味でした。

 

 

【スポンサーリンク】



 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

食べ物の最近記事

  1. ひとりでアフタヌーンティー@セルリアンタワー東急ホテル

  2. 【まとめ】JR川崎駅周辺で7:00から朝ごはんが食べられるお店

  3. 【北海道・東北版】アウトレットに出店している高級チョコレートブランド

  4. 【中部版】アウトレットに出店している高級チョコレートブランド

  5. チョコレートでフルコースを楽しむ

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP