好きなものを好きなだけ

  1. 日々のこと

夫婦で2016年の流行語大賞(上半期)を考えてみる

【スポンサー リンク】



Buzzwords-of-the-year

流行語大賞候補は?

この間、今年の流行語の話になり、夫と思いつくままに今年の流行語大賞候補になりそうな言葉を出し合いました。

    • アモーレ
    • おまえらなんか1回戦負けしろ
    • KSK

  • ゲスノート
  • 公開処刑
  • 精査する
  • センテンススプリング
  • 卒論
  • パナマ文書
  • 不適切だが違法でない
  • 文春砲
  • 保育園落ちた日本死ね
  • ホラッチョ

(50音順、くるり並べ)

【スポンサー リンク】



2016年も半分が過ぎ、もっと色々なことがあったと思うのですが、今覚えている限りで書き出しています。
もしかすると世間ではトレンドだった言葉が抜けている、あるいは全然流行っていないけれど?という言葉がエントリーされているかもしれませんが、私たち夫婦で話の話題に挙がったことがあって、お互いに知っていたのはこのくらいでした。

うーん、いずれ劣らぬ流行語候補なのではないでしょうか?
やはり、スキャンダラスな事件に端を発する言葉は、とりわけ強い印象を受けます。
「文春砲」は、残り半年でまだまだ発射されそうですしね!

個人的上半期の流行語大賞「アモーレ」

満場一致で、「アモーレ」です。
夫も私もサッカーファンという訳ではないですが、あの会見にはびっくり!!
世界で活躍する人は違うんだなーとしきりに感心しました。
私の想像力ではどう頑張ってもインタビューで恋人を表現する言葉は「僕の大切な人です」が限界です。「アモーレ」は心のなかで言ったとしても結構どきどきします。

日本では言うのも言われるのもこそばゆい言葉なので、インタビューの様子をテレビで見る度にふたりでしきりににやにやしました(笑)

さて、どうしてこの言葉が個人的な流行語大賞なのかというと、言葉自体もイタリア語で愛する人を指しますし、流行の発端になった長友佑都選手への取材も何か悪いことをした疑惑追及というでもないからです。

※長友選手のファンはショックを受けたかもしれませんが、そこは暖かく見守ってあげてください。

誰も不幸にならない言葉で、出来れば前向きになれたり明るいものがやっぱり一番流行ってくれるといいと思っています。

そういった方向だと、「KSK」も有力候補なんですが、何分「アモーレ」よりはインパクトが少なかったかなぁと。あと使いどころが少ないかなと。
「KSK」は特定の相手に大体一回しか使いませんが、「アモーレ」は結構使いやすいです。

これからリオオリンピックも始まりますから、名言がまた生まれるかもしれませんね、期待しています。

おまけ

サッカー選手の間でも「アモーレ」呼びが流行ったみたいですが、私たちも試しにお互いに「アモーレ」と呼んでみました。
いやー、とにかく恥ずかしいです。呼ぶのも恥ずかしかったんですが、呼ばれると本当にむずがゆい(笑)

普段、そんな呼ばれ方をされたことのない夫は、一度目はにやにやするだけでしたが、二、三回目で「もう止めてください」と言いましたとさ。

 

【スポンサー リンク】



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

日々のことの最近記事

  1. 【ヘレンカミンスキー】Childrens Provence 8 (チルドレンズ プロヴァン…

  2. 里のMUJI みんなみの里が気になる

  3. 猿島でバーベキューする際に気を付けたい5つのこと

  4. そごう横浜 上級シューフィッターのプロデュースパンプス

  5. 新社会人ですぐに洋服を揃えるのは危険

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP