好きなものを好きなだけ

  1. 日々のこと

つやつやの甘い宝石

Cherry picking

少し前のお話しになりますが、
夫婦で山形までさくらんぼ狩りに行ってきました!!

電車に揺られ

新幹線に揺られること、およそ三時間。

朝早くの新幹線に乗ったこともあり、新幹線が東京駅を出発してすぐに、私も夫も目的地へ到着するまでぐーすかと寝入ってしまいました。
途中の景色を楽しむのも列車旅の醍醐味なのに、、、勿体ない。
ちなみに私は、特に福島駅あたりからの風景が好きです。

上京物語(小話)

就職で上京してきての第一声は、「山がない!!」でした。
(関東平野ですものね、当然です)

ワンルームのベランダからは、遥かかなたに富士山の真っ白な山頂をほんのちょこっとだけ見つけることはできましたが、それまでの日常風景ではありえなかったこと。
どこにも小さな丘のような山さえ見かけることのない生活は慣れない土地での初めての一人暮らしの心細さに拍車をかけました。

つい2、3年前の出来事のように感じていますがもう10年近くも前の話なのです。
その後、結婚して東京に落ち着くことになりましたが、未だに、山がない風景には落ち着かないです。
ですので、東北の入り口である福島あたりからの緑青々とした山々を目にすると一度も住んだこともないのに何故かノスタルジックな気分になるのです。

赤い宝石、さくらんぼ

さてさて旅の目的、さくらんぼ。
産地で頂く一つの楽しみは、関東のスーパーではあまりお目にかからない品種を心ゆくまで味わうことができることでしょうか。

今回は、
佐藤錦(一番のおめあて)
高砂
幸福錦
レッドベリー
新しい品種で名前がついてないもの、
等々を頂きました。

至福の時を思い出して少し語る

さくらんぼ

※写真のさくらんぼは、佐藤錦

新しい品種で名前がついてないものなんて産地じゃないと絶対食べられませんよね。
見た目は、大玉で、実は柔らかめで酸味も少なくて美味しかったです。

今回の注目は、幸福錦ですかね。
幸福錦って名前からして可愛らしく、ただでさえ大好きなさくらんぼを美味しく頂いて幸せなのに更に何かいいことがありそうなそんな素敵なお名前です。
味は、佐藤錦に近く実は柔らかめな印象があります。

おめあての佐藤錦は、言わずもがなでした。朝採れでただでさえ瑞々しく宝石のように綺麗で、眺めているだけでも満足できます。
いえ、もちろん食べた方が幸せなのですが(笑)

時間まで一心不乱に味わっていたところ、夫には生暖かい目で見守られました。
そんな視線は気にしません。

朝一番がおすすめ

今回は日帰り旅だったのでとっても朝早くお出かけしたというのもあるのですが、さくらんぼ狩りに出かけるのであれば、朝一番がおすすめです。

朝一番のさくらんぼは瑞々しくて美味しいというのが、理由のほぼ8割くらいなのですが、2割は涼しく食べられることです。

私も思い込んでいたのですが、本格的な夏前の山形はまだ涼しいと思いがちなのですが、日中は関東と変わりません。
さくらんぼ狩りは、場所によってはビニールハウスの中で行うこともあるので、日が昇ってくると蒸し風呂状態になることもあり、そうなってくるとなかなか辛いですので、朝の涼しいうちに出かけた方が美味しく頂けるのではないかと思います。

さくらんぼの季節もあと残りわずか。
とっても名残惜しい。。。

日々のことの最近記事

  1. 【ヘレンカミンスキー】Childrens Provence 8 (チルドレンズ プロヴァン…

  2. 里のMUJI みんなみの里が気になる

  3. 猿島でバーベキューする際に気を付けたい5つのこと

  4. そごう横浜 上級シューフィッターのプロデュースパンプス

  5. 新社会人ですぐに洋服を揃えるのは危険

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP