本に関すること

本屋大賞ノミネート作品一覧2017年分を更新しました

2017年本屋大賞受賞作決定!!

【スポンサーリンク】



昨日、2017年の本屋大賞が決定しましたね。それに伴って、以前に作成した過去の本屋大賞ノミネート一覧(作者別)についても更新しました。

作者別本屋大賞ノミネート作品リスト(別タブ)
※長いリストなので大きな画面(PC)推奨

過去の本屋大賞についてはこちら
本屋大賞の過去ノミネート作品をちょこっと分析

 

ノミネートした二作品ともに大賞受賞

それにしても恩田陸さんは、ノミネートした二作品ともに大賞受賞って本当にすごいですね。過去ノミネート作品が十作品とぶっちぎりの伊坂幸太郎さんですら大賞は一度です。

ノミネート数やら受賞数やらで比較してみたのは、それしか客観的で分かりやすい指標を思いつかなかったからで、それが全てではないと思います。

もちろん文章の巧みさ(表現技法等々)やらで作品を比べることは出来なくもないとは思いますが、私は素人な上、なにより絶対に主観が混じってしまうので。好きな系統のお話や好みの作家さんであればかなりの上乗せ加点をしてしまいます(笑)

 

私の2017年ノミネート作品の読了数

2017年ノミネート作品は、今のところ『コーヒーが冷めないうちに』のみ読了し、『蜜蜂と遠雷』『ツバキ文具店』は図書館の予約待ち(あと一か月くらいで順番が回ってくるはず!)をしています。

本当は全部まとめて買ってしまいたいのですが、夫に「断捨離が終わってからにして」と諭されて渋々。思うように断捨離が進んでいないので、一種の発破をかけられているのですが、苦手な事に対してなので不発に終わっています。

 

【スポンサーリンク】



 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村