好きなものを好きなだけ

  1. 本に関すること

読了 『天国はまだ遠く』瀬尾まいこ(著)

Book Review

書籍情報

作品名:天国はまだ遠く
著者:瀬尾 まいこ
文庫: 183ページ
出版社: 新潮社 (2006/10/30)

文庫本が出版されて、もう10年以上(!?)

【スポンサーリンク】



 

新社会人に特におすすめ

他のレビューでよく目にするようになんだか毎日に疲れてしまった人にお勧めしたい本だということは間違いないですが、私は是非とも今年新社会人となる方や仕事を始めてまだ間もない人に読んでもらえればなぁと思います。

新社会人の方はぜひ入社前の今の時間があるときにぜひ。

というのも、人って本当に疲れ果てたときには本を読もうだとか、ましてや読んだことないあの本に挑戦しようと思い立つパワーはないと実体験から感じるからです。疲れていっぱいいっぱいになった時にふと「この本を読み直して力を抜こう」だとか「そういえばあの本の主人公と今同じ状態だ」と思い返して読み直すそういうシチュエーションがとても似合うなぁと思います。

 

何が起こるという訳ではないけれど何かがある

この物語は、短大を卒業して保険の営業職3年目の千鶴が主人公です。
仕事がうまくいかず、人にとっては何でもないということが頭ではわかっていながらもそんな些細なことに落ち込んでしまう。そしてついにはそんな毎日にほとほと嫌気がさして死のう、と思いつく限り万全の準備をもって睡眠薬を服用するのですがそれがまさかの失敗。

けれどその行き当たりばったりで死に場所に選んだ民宿たむらでゆっくりと色々なものを見つめなおしていきます。

ある程度、社会人経験が長くなると割り切ったり、ふてぶてしく乗り切るといった知恵もついたりしますが、3年目くらいですとなかなかそれも難しい。多かれ少なかれ、特にまじめな方ほどこの千鶴のようになってしまうのではないかと思います。このあたりが新社会人の方にも共感を呼びやすいかなと思うところです。

ありったけのお金をぱーっと使い切ってから死のうなんて思っても結局3万円しか使えなかったり、遺言のつもりで送ったメールは恋人にそうとは伝わっていなかったりと小心者でどこか抜けている彼女が愛しいです。本人は死のうと決心するほど追い詰められていたのですが、悲壮感はあまりなくどこかほのぼのとしています。

 

手に入りそうで入らないくらいがちょうどいい

民宿たむらで過ごす日々は、居心地よく、そして人として充足感を得て暮らすのですが、実際は20日間くらいしか経っていないというのにびっくりしました。もともとこの小説は、小説としても短い部類だと思うのですが、それにしては濃密な毎日を送っていたので気が付きませんでした。

物語の中でも特に大事件のような何かが起こるわけではありません。
朝起きて、ご飯を食べて、散歩して。そして夜を迎えたらちゃんと眠る。時々、合間に町へ出かけたり釣りをしたり。
言葉にするとまさに「なんでもない毎日」を送るのですが、そんななんでもない毎日を望んでできる人なんて今の日本にそうはいない。何もかも投げ出すことが出来る人もそうはいない。これは物語の中の現実でも物語を読んでいる私の現実でもそうです。

千鶴は死ぬつもりでしたので、それを手に入れられた。まさに死ぬ気でつかんだ結果ですね。

この手に入りそうな手に入らない非現実感が私を惹きつけてやみません。

 

千鶴は、きっと玉手箱を開けない

このお話は、浦島太郎が竜宮城で過ごした日々に似ているような気がします。
時の流れが違う民宿たむら(あるいは木屋谷)でその場所へと導くマッチ箱は玉手箱、乙姫様は田村さん。

タイやヒラメの舞踊りはないけれど、自分をまっさらにできる民宿たむら。
浦島太郎は千鶴だけど、ただ遊びほうけていたわけじゃない。だから彼女は玉手箱を眺めることはあってもそれに縋ることはもうしないんだろうなぁとそう思いました。

 

【スポンサーリンク】



 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

本に関することの最近記事

  1. 【FLOWFUSHI (フローフシ)】 SAISEIシートマスク ほうれい線・口角

  2. 漫画感想『将国のアルタイル 』 (2) カトウコトノ(著)

  3. 漫画感想 『イトウ先生、授業の時間です。 美術教師と生徒たちの、かみあわない日々』 イトウ…

  4. 漫画感想『百貨店ワルツ』マツオ ヒロミ (著)

  5. 普通の服でお洒落に、私のお洒落バイブル

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログ運営者

くるりがブログ運営しています。
何かご連絡が必要でしたら、手紙マークのアイコンからお気軽にどうぞ。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

PAGE TOP