好きなものを好きなだけ

  1. 日々のこと

旬のとうもろこしは絶品

CORN

あまーい!たまりません、とうもろこし

日本の産地では、北海道がダントツの1番のようですが2番目は千葉県だそうです。
つい最近観たテレビ番組で千葉の館山で収穫している映像とともに収穫量№2だと紹介されていました。

千葉県と言えば、どうしても落花生(ピーナッツ)のイメージが強く、とうもろこし栽培が盛んなことは知りませんでした。
我が家では、最近、おやつや夕飯によく登場します。
理由としては、

  • とうもろこしが旬を迎えて手に入りやすいこと。
  • 蒸し器を買ったこと。

旬の野菜を選ぶということ

季節の食材の料理が食卓に並ぶって本当は当たり前のことなのでしょうが、今はお値段を気にしなければ一年中手に入りますよね。

うちも年中、夫のリクエストでほうれん草が食卓に並びます。例え体調が悪くて食欲がなくても、ほうれん草は残さすに食べてくれます。
でも食べた瞬間、あの有名な水兵さんのように特別筋肉むきむきにならないところをみると夫はただの人のようです(笑)
※水耕栽培で自作?もしているところから筋金入りなのは間違いないのですが

このほうれん草は、冬のお野菜なので、夏に買うと、大体冬の2倍くらいのお値段します。
日々、スーパーでほうれん草を見ている身としては
やっぱり夏は登場頻度を控えめにしています。

話が脱線してしまいました。
そのいつでも手に入れられるって便利で有難いのですが、野菜の自然の中での本来の生長を曲げている訳ですからそれは本当にいいのかなんて思ったりもする訳です。
恩恵を受けておきながら矛盾もいいところです。
このもやもや上手く表現できないのがもどかしいです。

また同じ野菜でも、栄養価が高いのは旬の時期だそうなので安くて美味しくて栄養価も高いなんてこれは食べない手はありませんね。

せっかく手にいれたので蒸し器を使い倒す

とうもろこしが手に入りやすいというより、こちらが最大の理由な気がします。
もともと蒸し器は、蟹を蒸すためだけに買ったといっても過言ではない衝動的な買い方をしてしまいました。
と言っても、そんな蟹専用蒸し器を持っておくほどセレブなお家ではありません。
ですので、今まで茹でていたものはなるべく蒸し器を使うことで蒸し器の正当性を誰に言うわけでもないですが主張しています。
さらに、お料理スキルをあげようと今まで作ったことのなかった茶碗蒸しやしゅうまいにも挑戦しています。道具がいいからでしょうか、割と上手にできているのではないかなと思います。

ですが、蒸し器で作る個人的なベスト料理は、蒸したとうもろこしで作るコーンスープです!
とうもろこし(2本)、コンソメ(1つ)、牛乳(適量)だけしか使わないのに信じられないほどの甘さ!!
病みつきになっています。

おまけ:夫もせっせとおやつのとうもろこしを蒸しています。

日々のことの最近記事

  1. 【ヘレンカミンスキー】Childrens Provence 8 (チルドレンズ プロヴァン…

  2. 里のMUJI みんなみの里が気になる

  3. 猿島でバーベキューする際に気を付けたい5つのこと

  4. そごう横浜 上級シューフィッターのプロデュースパンプス

  5. 新社会人ですぐに洋服を揃えるのは危険

関連記事

スポンサーリンク




カテゴリー

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村 美容ブログへ

PAGE TOP