好きなものを好きなだけ

  1. 食べ物

バレンタイン時期のチョコレートは早く買うに限る

バレンタインと踊っています

お菓子会社に踊らされているなんて言いますし、実際に踊っているという自覚はあります。

ですが、私のチョコレートをあげたい人たちは揃って甘党であるためチョコレートをプレゼントするととても喜んでもらえます。

ですので、私はこれでいいなぁと思っています。

さて、結婚前は、年に何回もある自分へのご褒美としてそれこそ数万円分のチョコレートを買っていました。

そして、正直なところ一人で1ヶ月で消費するにはカロリーもエンゲル係数も跳ね上がって、最後の方は味わうことよりも消費に力を入れるなんて勿体ないことをしてました。

それではいけないという自覚はあり、前の年を振り返りやや買い控えもしましたがそれでも数年このチョコレート爆買いを続けた訳です。

もっと計画的に買っていたら楽しめるのになんて馬鹿なことをしていたんだろう。デパートには魔物がいる!

今は、夫へのバレンタインをちょっといいものにしてそれを一緒に食べる(夫のものは私のものというジャイアニズム)、プラス1つだけ買うにまで抑えています

【スポンサーリンク】



バレンタインチョコを早く買うべき理由

バレンタイン期間はいつ買っても同じ賞味期限だから

コンビニやスーパーで板チョコ買うと判りますが、もともとチョコレートは結構日持ちするものです。

ですが、バレンタインデーに売られる高級チョコレート(一粒あたり300~500円以上!)の多くは、バレンタインデーから数えると大体1ヶ月以内のものが多い印象です。

これは生クリーム等が使われているものが多いのがその一因ですが、それにしても賞味期限ちょっと短いなぁなんて思ったことありませんか?

ショコラトリー全てのお店に尋ねた訳ではないので一概に全てそうとは言い切れないのですが、実はバレンタイン用のチョコレートってとある時期に大量に作っておき、それを期間中販売しているためだそうです。

だからデパートのバレンタインフェアで売られているチョコレートの賞味期限はそのフェア中はいつ買ってもほぼ同じなんですって。

つまり、例えバレンタインフェアの初日(早いところは大体1月末から始まる)に行こうが、最終日の2/14に行こうが手に入れられるチョコレートの賞味期限は同じです。

(百貨店でもチョコレート専門店でもバレンタインフェアでそれぞれ違うショコラトリー計4店舗に賞味期限の質問をしてみたところ、いずれのお店も上のような事を教えてくださいました。全部のお店がそうではないかもしれないので気になる方はお店の方に尋ねてくださいね!

であるならば、まだあまりお店が混んでいないフェア開催直後など早めの時期に購入しておいて自分で保管しておくほうが、当日売り切れで手に入らなかったといったストレスを貯めなくていいですし、自分ご褒美用にいくつも購入予定があれば計画的にチョコレートを堪能できるかなぁと思います

かくいう私は、バレンタイン商戦の始まる一月下旬に既にお買い物終了しています。
本当は毎日通いたいのですが誘惑に勝てる気がしないので、2/14が過ぎるまではデパートには近づかないように気を付けています。

 

 

 

 

ピエール・ルドン(Pierre Ledent)
⇒公式ホームページはこちらから

ちょっといいやつということで三段重ねの宝石箱みたいなものを!
夫へのプレゼントなので、2/14まで大事に保管しています。

ピエール・ルドンは、ベルギーのショコラトリー(ショコラティエのお名前でもある)で日本ではバレンタインの時期だけ買うことが出来ます。

この限定というプレミア感もさることながら、一粒一粒がきらきらと宝石のような美しさを持ち、かつ私好みの優しい甘さがとってもお気に入りです。

ですので、ここのショコラはもう5年くらい欠かさず買っています。

【スポンサーリンク】



食べ物の最近記事

  1. ひとりでアフタヌーンティー@セルリアンタワー東急ホテル

  2. 【まとめ】JR川崎駅周辺で7:00から朝ごはんが食べられるお店

  3. 【北海道・東北版】アウトレットに出店している高級チョコレートブランド

  4. 【中部版】アウトレットに出店している高級チョコレートブランド

  5. チョコレートでフルコースを楽しむ

関連記事

スポンサーリンク




参加ランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PAGE TOP